2022/08/08

再生エネルギーに立地条件の壁

温暖化防止→脱炭素→再生エネルギーの流れが官民あげて加速している。代表的なものが太陽光発電と風力発電だ。
問題は再生エネルギー発電の場合、火力や原発に比べ広い土地が必要になることだ。
中国のシルクロードに行った際に、広大な砂漠を利用した大規模な太陽光発電と風力発電が設置されていたが、日本では望むべくもない。
風力発電の場合は、周辺の森林を伐採するケースも出てくる。これでは却って環境破壊になってしまう。
観光地に近いと、景観の妨げになる。
現在、ラスエナジー社が青森県八甲田周辺で、大規模な風力発電を計画している。完成すれば国内最大級となる。敷地面積は1万7千ヘクタールで、対象地域は2市4町にわたる。
計画では、高さ200m羽根の直径が150mの風車が約150基並ぶことになる。さぞかし壮観だろう。
問題は次の通り。
①予定地に十和田八幡平国立公園が含まれる可能性がある
②建設のために切り拓かれた森林は元へ戻らない
③景観の破壊
太陽光発電の立地条件としては①日当たりがいい②水はけがいい③人通りが少ない、などがある。
再生エネルギー発電では自然環境の調和が必要で、日本の国土を考慮すれば自ずと限界がある。
いずれにしろ、建設にあたっては地域住民の理解が必要であることは言うまでもない。

| | コメント (0)

2022/08/06

安倍元首相は統一教会の集票の「胴元」だったということか

気が付けば、旧統一教会が国会議員を通して国政の隅々にまで深く入り込み、さらに地方議員を通して地方自治体まで影響を及ぼしていたことが明らかになった。
旧統一教会の手口は極めて巧妙で、会員を使って議員たちの選挙運動を手伝わせる。議員としては、無償の人手と票が同時に手に入るのでこんな有難いことはない。
それも個別にやっていれば効果は薄れるので、自民党のなかの有力者を定めて、その人物が最も効果的な配分を決める。そうすれば限られた勢力で最大効果が得られる。
今までの報道を見る限りでは、いわゆる「胴元」の役割を負っていたのが安倍元総理だったようだ。
一方、安倍の側はこれにより自らの権限を強化し、派閥内での力を強固なものに出来た。
その見返りは、彼らの集会にメッセージを送ったり「桜を見る会」に招待したりして、首相が後援していることを印象づけることにより、「ハク」を付けさせた。
それにより、旧統一教会はお墨付きを得て自由に布教活動(集金活動)出来た。
かくして、安倍と旧統一教会とは、win/winの関係を築いた。
安倍元首相の不慮の死を機に、政治と旧統一教会との関係が一挙に噴出し、過去に関係した議員たちが一斉に「知らぬ存ぜぬ」とシラを切り、今後は関係を断つと宣言したりと大わらわなのも、いかに安倍の影響力が強かったかを示している。
泉下で、安倍は子分たちの右往左往する姿を、どういう気持ちで見ているだろうか。

| | コメント (2)

2022/08/05

「原敬」の潔さを見習ったらどうか

原敬は第19代内閣総理大臣で、爵位を一切受けなかった所から「平民宰相」と呼ばれた。戊申戦争で敗れた南部藩出身というハンディにも拘わらず苦学して、新聞記者や外交官を経て政界入りし、総理にまで上り詰める。
藩閥、軍閥といった特権階級と対決しながら改革を進め、外交では対米協調と日中親善を説いた。
原は、右翼から度々脅迫を受けていたが、1921年11月4日東京駅で刺殺された。犯人は駅の日雇い職員の貧しい青年だった。
原は遺書を用意していて、その内容は次の通り。
一、死去にあたっての位階勲はすべて辞去すること
一、東京では何らの式も営まず、遺骸は直ちに盛岡に送ること
一、墓石の表面には姓名以外、戒名も位階勲も記さぬこと
この潔さを見習ったらどうか。
そうすりゃ、国葬がどうのと揉めることもなかろうに。

| | コメント (0)

2022/08/03

新宿末廣亭の苦境とクラウドファンディング

新宿末廣亭のHPに、経営が苦境に陥っていて、当面の資金繰りのためにクラウドファンディングでの協力を訴えている。
①コロナ前に比べ、観客が7割減になっている。そのため毎月赤字が続いている。
②コロナ前にあった積立金数千万円は1年半で底をついた。前回の寄席へのクラウドファンディングで頂いた2千万円も一定期間の運営を支える形になった。
③現在はコロナ対策の融資を受けているが、このままでは今年の夏頃には経営破綻に陥る。
④席亭としては何とか存続したいと思い、クラウドファンディングへの協力をお願いする。
他の寄席のように新宿末廣亭は不動産収入がないので、厳しい経営環境に置かれているようだ。
振込先などの情報は新宿末廣亭のHPに書かれているので、志のある方は協力ください。

| | コメント (2)

2022/08/02

あの歌は「ロシア民謡」ではなく「ソ連歌謡」だった

若かりし頃はせっせと歌声喫茶に通ったが、購入した小さな歌詞カードには沢山の「ロシア民謡」が並んでいた。人気コーラスグループ「ダークダックス」の持ち歌にも「ロシア民謡」が多かった。
しかし、その後に調べてみると、実は「ソ連歌謡」、しかも「戦時歌謡」ともいうべき曲が多かったことが分かった。

「カチューシャ」
 りんごの花ほころび 川面に霞たち
 君なき里にも 春はしのびよりぬ
 君なき里にも 春はしのびよりぬ
日本語の訳詞で日本では最も人口に膾炙していて、ロシアの代表的な曲だ。
YOUTUBEでロシアでのライブを見ると、例外なく男性も女性も子どもも軍服を着て歌い、会場ではロシア国旗が振られている。
イサクフスキー作詞・ブランデル作曲の戦時歌謡で、この黄金コンビはこの他にもヒット曲が多い。日本でいえば、西城八十・古関裕而コンビニあたるかな。
余談になるが、スナックにロシア人ホステスを見かけたので、ロシア語(正確にはカタカナ語)で歌ったら、とても喜んでくれた。お試しあれ。
原曲は、国境警備についている青年と故郷の娘という設定になっている。
従って原詩は、
 彼は愛すべき祖国の地を守り抜き
 カチューシャは愛を強く守り抜く
といった歌詞になっているようだ。訳詞は随分とマイルドに変えている。

「ともしび」
 夜霧のかなたへ 別れを告げ
 雄々(おお)しき ますらお
 出(いで)て行く
 窓辺にまたたく ともしびに
 つきせぬ乙女の 愛のかげ
抒情的な訳詞と曲想が日本人にあっていたのか、広く歌われていた。
この曲も、イサクフスキー作詞・ブランデル作曲の戦時歌謡だが、なぜかオリジナルの曲は流行らず、作曲家不詳の現在のメロディがロシアでも日本でも歌われている。
戦地に向かう兵士と、それを見送る娘の姿を描いたもので、原詩では
 祖国ソヴィエトのために
 懐かしきともしびのために
といった歌詞が付けられているが、「楽団カチューシャ」のマイルドな訳詞が当たったようだ。

「泉のほとり」
 泉に水くみに来て 娘らが話していた
 若者がここへ来たら 冷たい水あげましょう
 緑の牧場にひげづらの 兵士がやって来て
 冷たい水がのみたいと 娘たちにたのんだ
 美しい娘さん ひげづらを見るな
 兵士にゃひげも 悪いものじゃない
 私は陽気な若者
ダークダックスの日本語の訳詞が有名で、ロシアの歌では珍しい牧歌的な曲だ。
アナトリィ・ノヴィコフ作曲の戦時歌謡で、独ソ戦が終了してから作られた、戦場での兵士の若い女性たちとの束の間の出会いを描いた歌だ。
原詩では、
 僕らは 2カ月続けざまにドイツ人をやっつけた 
 娘たちよ、僕らの服装を許しておくれ
となっており、マイルドな訳詞が成功したのだろう。
ロシアによるウクライナ侵攻を眼の前にして、これらの戦時歌謡を見ると、複雑な気持ちになる。
これも余談だが、 深尾須磨子作詞・ 橋本國彦作曲の「いずみのほとり」という別の曲がある。小学校の学芸会で憧れの女子生徒が舞台で踊った時に、チラリと下着が見えた時は心臓が止まるかと思った。
あの頃は純情でしたね。

| | コメント (0)

2022/07/31

追悼演説さえ決められぬ自民党のテイタラク

7月8日に安倍元総理が銃撃により死去して3週間以上経つが、未だ衆議院での追悼演説の日程さえ定まらない。
今回の追悼は単に故人を偲ぶだけではなく、議会としてかかる暴力を絶対に認めないし再発させてはならないという強いメッセージを発する場でもある。
従って、事件後に速やかに実施することが望ましい(浅沼稲次郎の場合は事件の7日後に行われていた)。
しかし、肝心の自民党の動きは鈍く、追悼演説の人選さえ党内調整がつかず、未だに日程が決められない状況だ。
いつまでも選挙勝利に浮かれている場合じゃないと思うのだが。

| | コメント (0)

2022/07/30

日本は「同調圧力社会」

作家・吉村昭の『東京の戦争』で、「戦時中は軍と警察が恐ろしかったといわれいるが、私の実感としては隣り近所の人の目の方が恐ろしかった」と書いている。そう感じた人は多かったのではなかろうか。
隣組の防空訓練に病弱のため参加しなかった主婦を、組長がその家に行って非国民だとののしった。50代のその男の顔には、独裁者のような傲慢の表情が浮かんでいた。
灯火管制が敷かれると、隣組の幹部が家々を巡回し、電光が漏れている家があると怒声をあげて注意する。
日本は「ムラ社会」の特徴である「同調圧力社会」でもある。

政治の世界では、1940年に多くの既成政党が解散し、大政翼賛会を結成する。ナチスと同様の一党支配になるのだが、政党の解散は法律によるものでもなく政府の命令でもない、「自主的」に解散したものだ。
1940年には第二次世界大戦の端緒となるドイツの進撃が始まると、それがメディアを通じて日々報道され、国民の多くは喝采をもってこのニュースを迎えた。いずれイギリスが降伏するのは時間の問題だし、ソ連も敗北するという見方が拡がっていた。現地の外交官からは、こうした安易な判断に警告する声があったが、メディアや国民の熱狂にかき消されてしまった。
「バスに乗り遅れるな」がスローガンになり、日本も従来の英米偏重から、これからは欧州を制覇するドイツというバスに乗っかるべきというわけだ。
こうした背景があって、メディアと国民は「日独伊三国同盟」を熱狂的に支持し、対米戦争に突入していく。
私たちは、当時の政府や軍がメディアや国民の声を統制し、無謀な戦争に突入していったと教えられてきたが、実際は政府や軍がメディアや国民の声に押されて、戦争を拡大していったという面が強い。
戦時中の言論統制にしても、もちろん政府の意向があったにせよ、メディアの側が積極的に加担していた。言論統制の責任者が、当時の新聞社の幹部で占めれていたのがその証拠だ。

「同調圧力社会」では、組織内は「同質性」が求められる。企業にせよ学校にせよ、異論は排除される。
かつて同僚だった社員が役員に意見を具申したところ、「君は共産党か」と言われたと憤慨していた。
それは今の日本でも続いている。

| | コメント (0)

2022/07/28

安倍晋三元首相への国会の追悼演説の人選

自民党が安倍晋三元首相への国会の追悼演説を巡り、盟友の甘利明前幹事長を立てる方向で調整していることに関し、与野党から疑問の声が上がっている。過去には自民の首相経験者に対しては野党党首級が演説してきたし、野党の党首クラスの場合は与党が追悼演説を行ってきた慣例がある。自民党は「遺族の意向を踏まえた判断だ」としているが、追悼演説は議会として行うものであり、遺族の意向は関係なかろう。
例えば、1960年に社会党委員長・浅沼稲次郎が演説中に、右翼によって刺殺されるという事件があった。
この時の議会の追悼演説は、反対党を代表して池田勇人首相が行っている。思想や政策の違いを超えた名演説とされている。
以下、後半部分を紹介する。

戦後、同志とともに、いち早く日本社会党の結成に努力されました。昭和二十二年四月の総選挙において同党が第一党となり、新憲法下の第一回国会が召集されますと、君は衆望をになって初代の本院議運委員長に選ばれました。書記長代理の重責にあって党務に尽瘁するかたわら、君はよく松岡議長を助けて国会の運営に努力されたのであります。幾多の国会関係法規の制定、数々の慣行の確立、あるいは総司令部との交渉等、その活躍ぶりは、与・野党を問わず、ひとしく賛嘆の的となったものであります。
翌二十三年三月、君は、日本社会党の書記長に当選、自来、十一年間にわたってその職にあり、本年三月には選ばれて中央執行委員長となり、野党第一党の党首として、今後の活躍が期待されていたのであります。
かくて、君は、戦前戦後の四十年間を通じ、一貫して社会主義政党の発展のために尽力され、君自身が社会党のシンボルとなるまでに成長されたのであります。淺沼君の名はわが国政治史上永久に特筆さるべきものと信じて疑いません。
君がかかる栄誉をになわれるのも、ひっきょう、その人となりに負うものと考えるのであります。
淺沼君は、性明朗にして開放的であり、上長に仕えて謙虚、下僚に接して細心でありました。かくてこそ、複雑な社会主義運動の渦中、よく書記長の重職を果たして委員長の地位につかれ得たものと思うのであります。
君は、また、大衆のために奉仕することをその政治的信条としておられました。文字通り東奔西走、比類なき雄弁と情熱をもって直接国民大衆に訴え続けられたのであります。
 沼は演説百姓よ
 よごれた服にボロカバン
 きょうは本所の公会堂
 あすは京都の辻の寺
これは、大正末年、日労党結成当時、淺沼君の友人がうたったものであります。委員長となってからも、この演説百姓の精神はいささかも衰えを見せませんでした。全国各地で演説を行なう君の姿は、今なお、われわれの眼底に、ほうふつたるものがあります。
「演説こそは大衆運動三十年の私の唯一の武器だ。これが私の党に尽くす道である」と生前君が語られたのを思い、七日前の日比谷のできごとを思うとき、君が素志のなみなみならぬを覚えて暗たんたる気持にならざるを得ません。
君は、日ごろ清貧に甘んじ、三十年来、東京下町のアパートに質素な生活を続けられました。愛犬を連れて近所を散歩され、これを日常の楽しみとされたのであります。国民は、君が雄弁に耳を傾けると同時に、かかる君の庶民的な姿に限りない親しみを感じたのであります。君が凶手に倒れたとの報が伝わるや、全国の人々がひとしく驚きと悲しみの声を上げたのは、君に対する国民の信頼と親近感がいかに深かったかを物語るものと考えます。
私どもは、この国会において、各党が互いにその政策を披瀝し、国民の批判を仰ぐ覚悟でありました。君もまたその決意であったと存じます。しかるに、暴力による君が不慮の死は、この機会を永久に奪ったのであります。ひとり社会党にとどまらず、国家国民にとって最大の不幸であり、惜しみてもなお余りあるものといわなければなりません。
ここに、淺沼君の生前の功績をたたえ、その風格をしのび、かかる不祥事の再び起ることなきを相戒め、相誓い、もって哀悼の言葉にかえたいと存じます。

| | コメント (0)

2022/07/26

統一教会を刑事告訴できないもんだろうか

旧統一教会が霊感商法などで信者から集めた金は、弁護士に寄せられた相談だけでも、相談件数で3万4千件以上、被害総額は1237億円に達している。
かつて統一教会と同様の手口で金を集め、幹部が霊感商法に関わる詐欺罪で摘発され解散に追い込まれた宗教団体「法の華三法行 (ほうのはなさんぽうぎょう)」があった。
教祖・福永法源は、宇宙からの数々の啓示「天声」を聞くことができ、宇宙のエネルギーを取り込み、それを天行力として放出することにより、これを浴びた人は体の中の悪いもの、悪い霊はすべて浄化されるという教義を作り上げた。
教団は足裏診断と称する個人面談において、「前世の悪い因縁を放っておくとガンになる」「このままでは2001年に人類は滅亡する」などと恐怖心を煽り、「特講」という名の集中セミナー、足裏診断、掛け軸や福永の手形、釈迦の骨(ニセモノ)を法外な値段で売って、金集めに奔走した。
又、著名人(マザー・テレサ、ビル・クリントン、サッチャー、サイババ、アグネス・チャン、吉村作治ら)との会談を機関紙に掲載し、宣伝に使った。
被害総額は600億円に達する。
1999年11月19日、栃木県警が信者らを摘発した。同年12月1日、強制捜査に着手。12月7日には関東在住の被害者5人が教祖である福永をはじめ13人を告訴した。
2000年4月28日、福岡で法の華に対し初めての損害賠償判決が下る。そして5月9日には福永法源は逮捕され、12月25日に東京法の華第1次訴訟で被害者らが全面勝訴した。
2005年7月15日、福永法源は信者から巨額の金を騙し取った詐欺罪に問われ、東京地方裁判所で懲役12年の実刑を言い渡された。
その後、2008年8月29日上告棄却したため、有罪判決が確定した。公判においては教団の組織犯罪行為が認定され、その他の元幹部に対しても各々有罪が確定した。

上記の様に、法の華の大まかな手口は統一教会と大差ない様に見える。
この裁判で注目したのは、判決文で「福永被告が、『天声』を聞くことができ、足裏を見て病気などを治す力を持っているというのは、明らかに虚偽」と、断定している点だ。
特定の宗教の教義について、相当に踏み込んだ判決だと言える。この理屈が通るなら、世の中の怪しい宗教はみな引っかかるのではなかろうか。
地裁判決が確定しているということは、日本の司法はこの判断に立っていると考える。
それなら、統一教会を刑事告訴できないもんだろうか。
可能性はあると思うのだが。

| | コメント (2)

2022/07/25

祝・5割復帰の阪神タイガース

阪神タイガースが、オールスター前の最後の試合でようやく5割復帰を果たした。
開幕9連敗して借金は最大16になり、勝率が.063と日本プロ野球史上最低を記録したのがウソのようだ。
最大の要因は投手力にある。
1962、1964年の優勝時のような小山、村山、バッキーといった絶対エースこそいないが、先発のコマが揃い、特にリリーフ陣が素晴らしい。
投手力だけ見れば、過去のタイガースのどの時代より充実してると言ってよい。開幕ダッシュの失敗さえなければ、今頃は首位を争っていてもおかしくない。
このままセ・リーグの後半戦の台風の目になるだろうし、仮に優勝に手が届かなくても、AクラスいりしてCSで暴れまわって欲しい。

| | コメント (2)

«派閥の長が統一協会票を割り振っていた