« 否決-解散-総選挙って言うじゃない | トップページ | 海外と日本のホテル »

2005/08/10

小泉さん、「一言政治」は止めませんか

koizumi6
前回の記事で予測した民営化法案否決-解散-総選挙は、その通りになりました。解散について賛成と言いましたが、世論調査でも賛成意見が多いようです。経済に対する影響は無いと書きましたが、解散後の株価は上昇に転じ、経済界も同様の評価のようです。
予想が当たったからといって、何ということも無いのですが、ちょっと言いたかったもので、ヘヘ。

今回の総選挙は、首相は郵政民営化に対する国民の審判と言ってましたが、実質的に小泉首相に対する信任投票の色合いが強いと思われます。
依然として支持率が高く、評価の声も多いのですが、私は小泉首相の世論誘導とキャッチコピーの巧みさは認めるものの、政策の中身には大いに疑問があります。この点を、解散当日の記者会見を中心に、見てゆきたいと思います。

郵政民営化について、小泉氏は「民でできることは民で、官から民へ」のフレーズを繰り返していました。
確かに、これだけ聞けば、誰もがその通りと思います。業務・実務として考えれば、官庁・役所で行っている仕事は、殆どが民間でも可能でしょう。現在の閣僚の顔ぶれを拝見するに、大臣の仕事でさえ民間人の方が、遥かに優れた人材がいると思う時があるくらいです。もしかして総理大臣も・・・、まあこの辺で止めておきます。

いずれにしろ、「民でできることは民で」が理解できないから、国会で200時間近い審議をしたわけではないでしょう。
国会で何が議論され、何が問題となって否決され、その点を首相としてどうしようとするのか、これを明らかにして欲しかった。
それが相変わらずの“ワンフレーズ・ポリティックス”では、いつもでも説明責任を果たせません。

「民営化されても、郵便局はなくならないし、全国一律のユニバーサル・サービスもなくならない。」との国会答弁ですが、これははっきり言います、ウソです。
民間企業は利益をあげることが先決です。採算の合わない事業からは撤退し、利益を生まない営業所は閉鎖・縮小します。無論、民営化後の企業が、様々な工夫をして、ユニバーサル・サービスを維持したり、郵便局の統廃合を最小限にする可能性はあります。しかし、誰も断言できません。

郵便事業の全国一律サービスを維持するために、各国とも国営が大多数です。
アメリカも郵政公社(USPS)です。
民営化ではモデルケースといわれているドイツですが、確かに一律サービスは維持されていますが、郵便局の数は、10年間で2万9000局から1万4000局へ、半分に減っているそうです。
首相が、見通しを語ったり、希望を述べるのは自由ですが、将来の民間企業の具体的な方針は決められない。もし首相が経営の将来を決められるなら、それは民間企業ではありません。実質国営企業です。

小泉首相は、「郵政民営化は重要課題だ。しかしその結果、将来において、地方特に過疎地の郵便局が廃止になる可能性がある。全国一律のサービスも崩れるかもしれない。しかし民営化は必要だから実現したい。」と言うべきだと、私は思います。
「痛みを伴う改革」より「社会的弱者の犠牲を伴う改革」の方が、中身を正確に表すと思うのですが、総理、いかがですか。

次回は、小泉政権の、その他内政、外交政策について、検討したいと思います。

|

« 否決-解散-総選挙って言うじゃない | トップページ | 海外と日本のホテル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

ボクもワンフレーズ・ポリティックスには飽き飽きしています。言葉は人を熱くもさせるし、醒めさせもする。よく過去を噛み砕いて、選挙では判断したいです(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/08/15 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/5389471

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉さん、「一言政治」は止めませんか:

» 民営化後の過疎地の郵便局 [阿川大樹的小宇宙]
 郵政民営化について反対する立場で一番多いのが、民営化すると過疎地でサービスが低 [続きを読む]

受信: 2005/08/10 09:16

» 総選挙待望論(郵政民営化なんてどうでもいい) [時事を考える]
だいぶ前に骨抜きになってしまい、既に何の意味もない郵政民営化なんてどうでもいいと [続きを読む]

受信: 2005/08/10 09:54

» 郵政民営化法案否決!解散・総選挙!鬼気迫る首相会見 [子育てパパのブログ日記(Blog・Trek)]
ガリレオ引き合い…首相、是非を国民に聞きたい : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ガリレオ引き合い…首相、是非を国民に聞きたい 「ガリレオは、それでも地球は動くと言った」――8日午後8時半から首相官邸で会見に臨んだ小泉首相は、地動説を唱えたイタリアの物理学者ガリレオ・ガリレイを引きあいに出し、衆院解散の正当性を強調した。Click here to find out more! ガリレオは天動説が「常識」だった時代に1人地動説を唱えたために宗教裁判にかけられた。首相はその境遇を、自ら... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 12:11

» 一気に事実上の選挙戦に突入した。 [The GLPC]
一気に事実上の選挙戦に突入した。  小林興起前衆院議員(亀井派)の東京10区に小池環境大臣をぶつけてきた!小泉本気(マジ)だ。面白れぇ!  他のところもガチンコ勝負なのかなぁ?楽しくなってきた。  さて、どこに投票しようか、ちょっと考えてみた。  .... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 12:15

» いよいよ解散総選挙に突入 [髭星人]
参議院で郵政法案が大差で否決された。しかし、小泉首相はまるで勝ったように強気な姿 [続きを読む]

受信: 2005/08/10 15:45

» 民営化後の過疎地の郵便局 [阿川大樹的小宇宙]
 郵政民営化について反対する立場で一番多いのが、民営化すると過疎地でサービスが低 [続きを読む]

受信: 2005/08/11 09:58

» 小泉総理の秋まつり [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 政治という言葉は「まつりごと」と称されることがある。古くから祭と政は切っても切 [続きを読む]

受信: 2005/08/15 19:05

» ネットTVで反対派荒井広幸氏(参院議員)の話しをじっくり聞きました。いや~ぁ、小泉の"郵政民営化"なんてとんでもないナ。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
インターネットTV、VIDEONEWS.COMでじっくり聞きました。http:/ [続きを読む]

受信: 2005/08/18 13:31

» 郵政民営化と金の流れを図に描いて考えてみました。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 要するに、問題点は次のようなことらしい。  郵政民営化法案は何度も修正された上 [続きを読む]

受信: 2005/08/18 13:32

« 否決-解散-総選挙って言うじゃない | トップページ | 海外と日本のホテル »