« 思い出の落語家⑤ 八代目桂文楽に見る「名人」の条件(上) | トップページ | お知らせ »

2007/05/13

刑務所の民営化

Keimusho13日、建設と管理・運営の一部を民間委託した山口県美祢市の刑務所「美祢社会復帰促進センター」の開所式が行われました。
これからどんどん刑務所も民営化すると、サービスも向上していくのでしょうね。

刑務官「いらっしゃいませ。私はお客様が退所されるまで、身の回りのお世話をさせて頂く田中と申します。早速ですが、滞在のご予定はいつまででしょうか。」
受刑者「懲役3年だからよぉ、3年間になるんじゃねぇか。」
刑「さようでございますか、それはご苦労様です。早速ですが、本日の予定を申し上げます。これから新入受刑者の入所式がありますので、会場の方へご案内いたします。」

刑務所長「皆様、本日はご入所おめでとうございます。数多くの施設の中から当刑務所をご指定頂き、厚く御礼申し上げます。また次回ご利用の節も、是非当所をご指定頂くよう、所員一同心よりお待ち申し上げております。」

受「あの入所式、やけに人数が多かったなあ。」
刑「ハイ、お蔭さまで、本日同期に入所された方は57名です。同期会を作って、出所後も交流を深めておられるケースもあるようです。」
受「フーン、でこれからの予定はどうなってるんだ。」
刑「ただ今より、各房に挨拶まわりをして、その後は休憩と昼食です。お客様は懲役刑ですので、午後からは作業に入って頂きます。夕方からは新入受刑者歓迎パーティがあります。」
受「なんだ、そんなことまでやるのか。」
刑「宴会場でカラオケ大会です。盛り上がりますよう。それから月に一度ですが、女性受刑者との合コンがありまして。」
受「へえー、女と逢えるのか。そいつぁ楽しみだなあ。」
刑「お客様は独身ですよね。きっと良い伴侶とめぐりあって、出所後にはめでたくゴールインってなことに。も~う、この色男!」
受「おう、TVの『新婚さん、いらっしゃい』に出たりしてよ。桂三枝もビビるだろうな。そうなったら夫婦共稼ぎで、またイッチョでっかい事、やらかそうじゃねえか。」

刑「お部屋でございますが、8人部屋、4人部屋、個室と分かれておりますが、いかが致しましょうか。」
受「そりゃおめえ、個室が良いに決まってらぁな。」
刑「はい、かしこまりました。特別料金は1泊5千円でございますが、宜しいでしょうか。」
受「1日5千円、そりゃ高すぎるぜ。」
刑「でも、バス、トイレ、TV、冷蔵庫付きですし、勿論エアコンも完備してますから、少々お高いのは止むを得ないかと。」
受「オレそんな金、持ってねえよ。」
刑「ご冗談を。お客様は銀行強盗でしょ、未だたっぷりと資金を、隠していらっしゃると伺っていますよ。」
受「何でも調べてやがるぜ。じゃぁ、しょうがねえ、個室で頼む。」

刑「お部屋の住み心地はいかがでしょうか。」
受「悪くはねえけど、あの部屋の中に取り付けている監視カメラ、ありゃ何とかならねぇのかよ。」
刑「ハイ、あれだけは何ともなりません。だってここは刑務所ですから、衆人環視(囚人看守)です。」

お後が宜しいようで。

|

« 思い出の落語家⑤ 八代目桂文楽に見る「名人」の条件(上) | トップページ | お知らせ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/15058996

この記事へのトラックバック一覧です: 刑務所の民営化:

« 思い出の落語家⑤ 八代目桂文楽に見る「名人」の条件(上) | トップページ | お知らせ »