« 小池百合子防衛大臣の解任を求める | トップページ | 「言わんでよろしい」とは無礼な »

2007/08/17

これは実刑だろう「解同元幹部による職務強要事件」

Kaidou部落解放同盟の幹部であった元奈良市職員が、奈良市の幹部を脅した職務強要事件の判決が17日行われ、中川昌史被告に対し懲役1年6ヶ月、執行猶予3年が言い渡されました。
中川被告は市の職員という立場にありながら、永らく市が発注する公共工事の談合を仕切ってきました。昨年8月に市が入札制度を導入しようとした際に、このままでは自分の利益が損なわれると思い、奈良市幹部を脅迫して制度の延期させたものです。

今全国の自治体が、従来不透明であった随意契約方式を改め、入札制度に変えて行こうとしている時期に、これを脅迫により妨害し、延期させるというのは、極めて悪質な犯罪です。
更に、この中川被告が市の職員であったことも見逃せません。
中川被告は一方で6年半の間にわずか10回しか出勤せず、給料を受け取っていたという事件も起こしています。

こうした部落解放同盟幹部による不正は、特に関西地域では以前から顕著であり、暴力と脅迫による行政への介入は後を絶ちません。
しかしこうした不正が表沙汰になることは滅多になく、起訴され裁判になり、有罪判決を受ける例は極めて稀だといって良いでしょう。
これは行政側が、警察や検察を含めて、部落解放同盟の暴力行為を見逃してきたためです。

いささか私事になりますが、20年ほど前に私の兄が国税調査官になりました。その最初の日の幹部からの訓示で、「同和関係には手を出すな」と指示されたそうです。
部落解放同盟など同和団体関係の不正は、税務署といえども手が出せない、これが行政の実態です。
今回の事件でも、ズル休みしていた被告の悪いのは当然としても、ニセ診断書を書き続けた医師、ズル休みを黙認していた上司、被告に脅されて入札制度を遅らせた市の幹部、これらは全て同罪だったといえます。

言い換えれば、それだけ解同幹部による脅迫が恐ろしく、実際に糾弾や脅迫を受けた人の中には、時には生命の危険性さえ感じたとの証言もあります。
今回の事件を契機に、今後二度とこうした事が全国の自治体に起きぬよう、厳しい判決が求められていました。
今回の裁判の判決文でも、「行政対象暴力が社会問題になる中、解放同盟における自己の立場を背景に行政施策の遂行を暴力でゆがめ、信用を棄損した行為は強く非難されるべきだ」と指摘されています。
それなら求刑通り実刑判決を出すべきでした。

二重、三重の意味で悪質だった今回の事件、執行猶予付きは甘すぎる判断でした。

|

« 小池百合子防衛大臣の解任を求める | トップページ | 「言わんでよろしい」とは無礼な »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

お早うございます

同和関係を遡れば大昔まで歴史を紐解くことになりますが、経緯はともかく彼らを看過してきたことはやはりミスだと思います。
要求を呑まなければひどい目に遭わされるというのも事実あったと思います。
私の知り合いに肉問屋にいた方がいます。
その人の話では内臓系の部位だけは、同和系の業者が専門に扱うとのことでした。
それは昔から三味線に使う猫や犬の皮を剥いだりしてきた経緯もあるのでしょう。
神戸に靴や鞄などの工場やメーカーが多いのも同和関係の人が多いことと思われます。
同和関係の人間すべてが悪いとは思いませんが、ハンナン事件を見ると、やはりそうとも思えない面もありますし・・・

本題から逸れましたが、
とにかく日本の刑事罰は軽すぎると思います。
山口県の母子殺害事件にしても犯人に反省の色がまったくないというのに、無期懲役になる可能性が高いし。
村上ファンドの罰金刑は高いといいながらも、本来なら全財産没収でもいいのではないかと思う次第です。

こちらのブログのミスの指摘、有り難うございました。
早速訂正しました。

千恵子抄はいいですね。
高村光太郎は好きです。

投稿: dejavue | 2007/08/18 06:17

dejavue様
コメント有難うございます。
部落解放同盟は戦前の全国水平社を引き継ぎ、部落差別を無くすために闘ってきた伝統ある組織です。その業績は否定すべきではありません。
しかし近年になって、同和対策事業にからむ利権が生まれ、一部幹部が「差別糾弾」の名の下に、暴力的な脅迫を行うようになってきました。
こうした背景から、特に関西地区で、不正事件が頻発しており、従来は警察も自治体も見て見ぬふりをしてきた、これが今日の事態を招いています。
今回の事件はこの典型的なものであり、だから厳罰で臨むべきだと思います。

智恵子抄の冒頭のフレーズ、忘れられないですね。
智恵子は東京に空がないという。
ほんとの空が見たいという。
私はおどろいて空を見る。

投稿: home-9 | 2007/08/18 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/16149936

この記事へのトラックバック一覧です: これは実刑だろう「解同元幹部による職務強要事件」:

« 小池百合子防衛大臣の解任を求める | トップページ | 「言わんでよろしい」とは無礼な »