« 「妊婦たらい回し死産」被害者は誰? | トップページ | 「姫」「パパ」騒動に見る相手との別れ方 »

2007/09/02

後から後から農(田)林大臣が登場

Endo_takehiko安倍晋三という人は、よほど懲りない性分なんでしょうね。
安倍首相は今回の内閣改造にあたり、新閣僚は身体検査をしっかりやるとしていたのに、次から次と「政治と金」にまつわる不祥事が跡を絶ちません。
いくら検査したって、肝心の検査官の眼が曇っていれば、不正は見抜けない。
今度こそと意気込んだ結果が、ヤッパリこれです。

特にひどいのは遠藤武彦農水相で、自らが組合長をつとめる「置賜(おきたま)農業共済組合」が、加入者の水増しなどで共済掛け金150万円を国から不正に受給していたことが、9月1日分かりました。
農水省の最高責任者が、農水省の補助金を不正に受け取っていた組織のトップだったわけですから、責任は免れません。

大臣就任前には、分からなかったと官邸は言っているようですが、不正受給が発覚したのは1999年であり、2000年には会計監査院から返還命令を受けていたにも拘らず、それが未だに返還されていません。
水増し不正受給は10年以上前から行われていたそうですから、組合長である遠藤大臣が知らなかったでは済まされない。

国会議員である遠藤武彦氏が、なぜ組合長を続けていたのかですが、二つ理由があると思います。
①年間およそ240万円の報酬を得られる。
②組合で購入した乗用車を、遠藤大臣の専用車として使用できた。
組合長の特権だけ受けてきて、不正が明らかになると途端に、「課長がやったことで自分は知らなかった」とシラを切るとは不届き千万。

農業団体への膨大な国の補助金が、政治資金として政治家へ還流されている仕組みそのものを無くしていかないと、問題の根本的解決にはなりません。
先ずは不正にかかわった遠藤大臣には、辞めてもらうしか無いでしょう。

|

« 「妊婦たらい回し死産」被害者は誰? | トップページ | 「姫」「パパ」騒動に見る相手との別れ方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/16320255

この記事へのトラックバック一覧です: 後から後から農(田)林大臣が登場:

» <中国食品>発ガン物質入り粉トウガラシ販売業者に、懲役1年半の判決―重慶市 [赤影]
<中国食品>発ガン物質入り粉トウガラシ販売業者に、懲役1年半の判決―重慶市 2... [続きを読む]

受信: 2007/09/02 21:14

» 改造1週間足らずで…安倍内閣、「政治とカネ」続出 [東急不動産東急リバブル不買宣言]
≪「身体検査」万全のはずが…≫  8月27日に発足した安倍改造内閣に、閣僚らの「政治とカネ」をめぐる問題が続出している。安倍晋三首相は、赤城徳彦元農水相の事務所費問題を教訓に、入閣候補者の金銭問題や刑事上の問題がないかを調べる「身体検査」を徹底したにもかかわら... [続きを読む]

受信: 2007/09/02 21:59

» 警視庁立川署・友野秀和巡査長のストーカー殺人 [東急不動産消費者契約法違反訴訟]
警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)は飲食店従業員の佐藤陽子さん(32)を射殺した後に自殺した。ストーカー殺人と見られる。立川署には「事実を全部明らかにしろ」「警察は信用できない」「何のための警察だ」等の批判が殺到した。 しかし警察は友野巡査長を死亡退職扱いとし、約1200万円の退職金を遺族に支払う。相変わらず、無反省かつ身内に甘い対応である。国民を殺して退職金もらえるとは警察官とは都合の良い職業である。しかも退職金は税金から捻出される。当然、被害者が支払った税金も含まれる。殺されて退職金まで払わさ... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 22:31

» 呪われた脳衰大臣 [比企の丘から]
第二次安倍晋三内閣の目玉はなんと言っても「呪われた農水大臣」の任命でした。 「ナントカ還元水」の松岡さん、「バンソウコウ」の赤城さんに続いて誰がなるか{/atten/} なんてたって「呪われたポスト」です{/baikin_1/} 8月27日の深夜の記者会見で遠藤武彦農水大臣は「一番最後に残ったポスト、ここだけはこないほうがよかった{/face_cry/} 」と本音をチラリもらしたのです。 誰でもオドリあがって喜ぶのだそうですがオカシイですね{/eq_1/} 「大臣なんかにならないほうがよかった{/... [続きを読む]

受信: 2007/09/04 07:27

« 「妊婦たらい回し死産」被害者は誰? | トップページ | 「姫」「パパ」騒動に見る相手との別れ方 »