« 「諸悪ノ根源ハ小沢一郎ニ在リ」再論 | トップページ | 【街角で出会った美女】エクアドル編(1) »

2009/03/03

自民も民主もしょせんは一つ穴のムジナ

裏金をつくらないゼネコンはありえない。
違法献金をしていないゼネコンも存在しない。
それをやることがゼネコンの最大の存在価値だからだ。
西松建設は業界の中では比較的固い企業といわれていた。今回検察から狙い撃ちされたのには、最初から事情があったわけだ。本命はあくまで小沢一郎への金の流れだった。
本日、東京地検特捜部が、政治資金規正法違反容疑で、小沢代表の公設第一秘書で同会会計責任者大久保隆規容疑者を逮捕したが、ようやく主役のお出ましだ。
これで「小沢総理」の目もなくなったというわけだ。
ここにきて麻生首相がグズグズと解散を引き伸ばしてきた理由が、ようやく分かってきた。

法律スレスレの金集めをしている点では、自民党も民主党も同じ穴のムジナだ。
右手には国民の税金から出させた政党助成金を貰い、左手には企業からの献金を受け取る。
企業献金を無くすからという理由で、政党助成金制度をつくった筈なのにだ。
その献金の色が白に近いのか、それとも黒に近いのか、要はそれだけの違いしかない。
色を判定するのは検察で、これがいわゆる国策捜査とよばれるものだ。
有権者もそろそろ目を覚まさないといけないだろう。

|

« 「諸悪ノ根源ハ小沢一郎ニ在リ」再論 | トップページ | 【街角で出会った美女】エクアドル編(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/44235373

この記事へのトラックバック一覧です: 自民も民主もしょせんは一つ穴のムジナ:

« 「諸悪ノ根源ハ小沢一郎ニ在リ」再論 | トップページ | 【街角で出会った美女】エクアドル編(1) »