« 【私のプチ自慢】飲み歩き | トップページ | 「定額給付金」こそ行政のムダだ »

2009/04/16

機体トラブルでGWメキシコ旅行がパー




コネタマ参加中: GWのエピソード教えて 【コネタマ選手権】


だいぶ以前のことになりますが、GWの並びが良くて1週間休めるので、メキシコにツアーで出かけることになりました。L.A.経由でメキシコに行き、マヤ遺跡を見て回るという旅です。
出国審査を終えてJALに搭乗、出発のアナウンスがあり飛行機が滑走路近くに移動して間もなくストップ。そのまま約2時間待たされたあげく、
「機内のエアコンが故障して、部品を取り寄せるのに一日かかるので、出発を24時間遅らせる。」
という案内があり、飛行機を降ろされました。
今度は出国審査をとおって、JALのカウンターに並び、その日泊ることになったホテルの宿泊券を受け取り、成田空港近くのホテルで宿泊となりました。

翌日、まったく同じ時間に空港に着くと、飛行機は予定時間通りに出発するときいて一安心。
ところがその続きが問題でした。旅行会社の係員の説明はこうです。
①成田-L.A.の飛行機は予定通り。
②L.A.~メキシコの便が全て満席なので、これからキャンセル待ちをかけるが、乗れない可能性もある。さらに翌日の予約も入れるが、最悪はメキシコに着けないことになるかも知れない。
③出発が遅れたので旅行日数が1日カットされる。このため予定通りにメキシコに着いてもメキシコシティとその周辺の観光はカットとなる。
④以上の条件でOKなら直ちに出発する。その代わり、一度成田を離れたら旅行費はいっさい返却しない。
⑤もしここで旅行をやめるなら、費用は全額返す。
結局、旅行を断念することにしました。

今と違って、その頃は海外に出かけるとなると、職場や親戚近所に触れ回り、お土産の約束をした人もいました。
特に困ったのは、当時アメリカに寄るということで、ポルノ雑誌を買って来てくれと職場の上司や同僚に頼まれ、前金まで貰っていたことです。
これじゃ休み明けに顔向けができなくなると、これが憂鬱でしたね。
帰宅しても、これからどこかへ行く気力も無くなり、そのまま1週間家にいました。

成田へ1泊2日の旅に終わったあの時のGW,苦い思い出として残りました。

|

« 【私のプチ自慢】飲み歩き | トップページ | 「定額給付金」こそ行政のムダだ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/44686823

この記事へのトラックバック一覧です: 機体トラブルでGWメキシコ旅行がパー:

« 【私のプチ自慢】飲み歩き | トップページ | 「定額給付金」こそ行政のムダだ »