フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 「京教大集団強姦事件」警察と検察は正しかったのか | トップページ | 「京教大事件」記事への補足 »

2009/07/07

前記事へのコメントについて

京教大事件に関する弊エントリーに、多数コメントをお寄せ頂いており、感謝いたします。
様々ご気付きやご意見、大変参考になります。
できるだけ早めに弊方の見解をまとめたいと思いますので、しばしのご猶予を。
それからお願いですが、できればハンドルネームを記入して頂けると、整理の都合上助かりますので、ご協力をお願い申し上げます。

« 「京教大集団強姦事件」警察と検察は正しかったのか | トップページ | 「京教大事件」記事への補足 »

コメント

昨日毎日のソースを貼った者です。
今回の事件は大学、検察の対応とともに、マスコミの扱いも含めて本当に「?」だらけです。
何か政治家などの大きな力が働いているのではないかと勘ぐってしまうような不可解な動きで謎は深まるばかり。
ほめくさんと同じく釈然としない気持ちでいっぱいです。

また、最初の記者会見以降大学としての公式見解を何も発表せず、処分内容も明らかにされないまま加害学生が大学に残ることに対して、多額の税金が投入される国立大学に一納税者として不満も持っています。
でもどうやら学長の辞任で幕引きのようですね。

今朝の毎日にも全員起訴猶予との記事が載っていました。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090708k0000m040139000c.html

担当の次席検事が示談がなければ公判請求していたと言っているので、起訴猶予は間違いないでしょう。
このことからも罪状を認めた上での示談でなければ、起訴猶予処分ではなく起訴されていたと思われます。
あえて検察が公表しないことがいろんな憶測を呼ぶのだと思いますが、公表出来ない何かがあるんでしょうね。

スーフリ事件を契機に集団強姦罪が創設され、強姦罪が罰則強化された流れが、今回の「金を払えば起訴されない」といった前例にならないように願うばかりです。

tomo様
コメント有難うございます。
もし検察の見解が報道の通りだとしたら、交通事故や痴漢行為など比較的軽微な犯罪ならともかく、集団強姦のような重罪でも示談で無罪放免になるという、最悪の前例を作ってしまいました。
性的暴行罪で告訴するのは、7人中1人です。勇気を持って声を上げても、こんな形でもみ消されるとしたら、被害者は救われません。
私は示談で不起訴にするというのは、予め検察と弁護人との間の出来レースだったのではないかと疑っています。
この事件を通しての警察と検察の容疑者への優しさ、何があったのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前記事へのコメントについて:

« 「京教大集団強姦事件」警察と検察は正しかったのか | トップページ | 「京教大事件」記事への補足 »