フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 【八ツ場ダム中止】狙いは「前原つぶし」? | トップページ | 「清水和音 ブラームス・プロジェクト2」@トッパンホール »

2009/09/25

ブログタイトルの変更

このブログのタイトルを変えてもう1ヶ月近くになりますが、気がつかれた方は少ないでしょう。
ムリもありません、つぎの様なマイナーチェンジでしたから。
  変更前        変更後
HOME-9(ほめく)→HOME-9(ほめ・く)
4年半にわたって使ってきたのをチェンジしたのには理由があります。

ブログを始めて後から知ったのですが、「ほめく」という言葉は既にあったんです。
辞書によれば、元々は「火(ほ)めく」の意味で、
(1)ほてる。熱する。
(2)欲情をもよおす。情事をする。男女がいちゃつく。
とあります。
私の書いた記事を読んで、ほてったり欲情したりする人はいないでしょうから、これでは意味が合いません。

次に一部の地域の方言として使われているようで、この「ほめく」というのは、何もしなくても汗ばむような、とってもとっても蒸し暑い状態を指しているようです。
例えば丹波篠山地方では、夏を迎えると「ほめいて、ほめいてかなんなぁ」などと挨拶が交わされるそうです。
こちらも意味が合いません。

当ブログに「ほめく」とつけた由来ですが、これは宮澤賢治の有名な詩、「雨ニモマケズ」の一節から採ったもので、詩の終りは次のようになっています。
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイウモノニ
ワタシハナリタイ
「ホメ」ラレモセズと「ク」ニモサレズで、「ほめく」です。
つまり賞賛を浴びるようなこともない反面、害毒をおよぼすこともない、早くいえば毒にも薬にもならない、そういうサイトにしたいという目標から名付けたものです。

このたび「ほめ・く」と間に区切りを入れるようにしたのは、そうした理由からです。

« 【八ツ場ダム中止】狙いは「前原つぶし」? | トップページ | 「清水和音 ブラームス・プロジェクト2」@トッパンホール »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

ほめくの由来初めて知りました。(^^

さみー様
そういうわけで、タイトルに相応しい、どうでも良いことを日々書き連ねております。

ブログ名の由来が雨にも負けずとは・・・
野球好きなほめくさんのことですから、てっきり野球からきてるのだとばかり思っていました。
聞いてみないと分からないものですね~

nikonfeさま
コメント有難うございます。
タイトルにかなり凝ったつもりですが、宮澤賢治の心境とはほど遠いですけど。

タイムラグなコメントで失礼します。
いわゆる本来の意味で捉えておりまして、洒落ているなあと思っていました。宮沢賢治とは露知らず。
でも今後も勝手に「ほめいて、ほめいて、どもならん」として読ませていただきます。

高岳堂さま
コメント有難うございます。
読者の皆様がどこまで「ほめいて」下さるのか自信はありませんが、これからもあまり頑張らずに続けていきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログタイトルの変更:

« 【八ツ場ダム中止】狙いは「前原つぶし」? | トップページ | 「清水和音 ブラームス・プロジェクト2」@トッパンホール »