« 長崎市長射殺犯への「無期」判決は不当だ | トップページ | 【街角で出会った美女】オーストリア編(4) »

2009/10/01

「浜辺でヌード撮影会」被害者はだれ?

警官A「署長、強盗にあったと通報がありました。」
署長「君、現場に行ってくれ。」
警官B「署長、空き巣に入られたと通報がありました。」
署長「君、現場に行ってくれ。」
警官C「署長、浜辺でヌード撮影会をしていると通報がありました。」
署長「ワシが行く。」

9月26日、宮城県名取市の浜辺でヌード撮影会を開いていたとして、カメラマンとモデルが公然わいせつ罪で逮捕された事件があったが、こういう事件の被害者って誰なんでしょうね。
撮影会に参加していたのは、会費2万円を払って仙台、秋田、一関、水戸市など遠く各地から集まった人たちで、「有名だった先生から指導が受けられると思った」などと話しているというから、ゲージュツ的意欲に燃えた人たちだったことには、全く疑う余地がない。
モデルの女性も合意だったし、人目につかなければ、そう目くじらを立てるほどのことではない気がする。
たまたま現場近くにいた釣り人が通報したというのだが、この人はなにか迷惑を被ったのかしらん。
私なら黙って傍に近寄っていって、芸術鑑賞しますけどねえ。

それより、はやく森田健作千葉県知事を逮捕してくれ!
公選法と政治資金規正法違反は明らかで、特に後者についてはあの小沢一郎の秘書事件より悪質なのだ。
昨日、千葉地検は嫌疑不十分として森田知事を不起訴処分にしたことを明らかにしたが、この男が無罪なら世の中、悪人がいなくなってしまう。
「検察は悪い奴ほど眠らせる」では困るのだ。

いちおう「浜辺つながり」ということで、大サービス。

Photo
  (クリックで画像が拡大)

|

« 長崎市長射殺犯への「無期」判決は不当だ | トップページ | 【街角で出会った美女】オーストリア編(4) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/46362861

この記事へのトラックバック一覧です: 「浜辺でヌード撮影会」被害者はだれ?:

« 長崎市長射殺犯への「無期」判決は不当だ | トップページ | 【街角で出会った美女】オーストリア編(4) »