« 羽田のハブ空港化と地域エゴ | トップページ | 「エコエコ詐欺」にご注意を! »

2009/10/15

【森田知事】大根役者の猿芝居

まるで「今泣いたカラスがもう笑うた」。
前の日は怒りを露わにした千葉県の森田健作知事だが、昨日の前原国交相との会談後は、一転して笑顔を見せていた。
しかし、当ブログの前記事で指摘した通り、
(1)羽田と成田空港は一体的に運用する。
(2)その中で羽田空港をハブ空港とする。
というが元々の考えだったので、両者の会談の前後で前原国交相の構想は何も変わっていないのだ。
例えていうなら、ソウルへの空の玄関口はキンポ(金浦)国際空港とインチョン(仁川)国際空港の2つあり、その中で大韓航空とアシアナ航空が仁川空港をハブ空港としているが、同じようなイメージととらえれば分かり易いだろう。

同じことに違った反応を見せた、森田知事のパフォーマンスである。
というよりは、大根役者の猿芝居。

|

« 羽田のハブ空港化と地域エゴ | トップページ | 「エコエコ詐欺」にご注意を! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/46489432

この記事へのトラックバック一覧です: 【森田知事】大根役者の猿芝居:

« 羽田のハブ空港化と地域エゴ | トップページ | 「エコエコ詐欺」にご注意を! »