« こまつ座「シャンハイムーン」@紀伊国屋サザンシアター | トップページ | 「政治に金がかかる」なら議員をやめよ »

2010/03/09

【街角で出会った美女】中国・雲南省編(2)

旅行好きの人の中には、中国は嫌いだから絶対に行かないという人がいます。
私の場合は、その国が好きか嫌いかということと、その国へ行ってみたいかどうかとは全く別問題です。
北朝鮮だって機会があれば行きたいと思っています。
旅行の目的のひとつは異文化に接することでしょうし、もうひとつは非日常の世界に入り込むことだと考えています。
旅先で「全くこの国の人間ときたら・・・」などと愚痴をいう人がいますが、気が知れません。
それなら国内旅行をしていた方がよほど快適です。

私は中国も米国も嫌いですが、この両国は一度は見ておく価値が~それも出来るだけ若いうちに~あると思います。
ここしばらくは米中二大国時代が続くでしょうし、私たち日本人も好むと好まざるにかかわらず、彼らの経済的政治的文化的影響から無縁ではいられません。
なにせ、幸か不幸か我が国はこの両大国に挟まれているのですから。
それに私見ですが、この両国はよく似ているところがあります。少なくとも日本とは全く違います。

シーサンパンナは雲南省の最南部にあり、ラオスと国境を接しています。
この地方へ来ると周囲の景色が一変し、東南アジアにいるような気分になります。
仏教寺院が点在し、僧侶の姿も見かけるようになります。
下の写真は、現地のタイ族の女性です。
Photo
    (クリックで拡大)

こちらの女性は漢民族です。
場所は大理にあるジ海です。
大学で4年間日本語を学び、現地ガイドをしていました。
身長は170cm位あり、ナイスバディのお嬢さんでした。
Photo_2
   (クリックで拡大)

|

« こまつ座「シャンハイムーン」@紀伊国屋サザンシアター | トップページ | 「政治に金がかかる」なら議員をやめよ »

世界の街角で出合った美女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/47764305

この記事へのトラックバック一覧です: 【街角で出会った美女】中国・雲南省編(2):

« こまつ座「シャンハイムーン」@紀伊国屋サザンシアター | トップページ | 「政治に金がかかる」なら議員をやめよ »