« 【海老蔵バッシング】そろそろ「撃ち方やめ!」で、どう? | トップページ | 【ツアーな人々】(続)ここにもアメリカの横暴 »

2010/12/06

権太楼さん、ここは無理せずに

三田落語会のHPに次のようなお知らせが載っていた。
「第11回三田落語会は柳家権太楼師匠が体調を崩されたため、権太楼師匠・扇遊師匠のお二方に加え柳家喜多八師匠にご出演いただくこととなりました。
本来ですと、権太楼師匠2席・扇遊師匠2席を予定しておりましたが、予定を変更しまして権太楼師匠1席・扇遊師匠2席・喜多八師匠1席となります。」
柳家権太楼はこの秋から寄席も休席している。
よほど具合が悪いのだろう。

権太楼の体調については、2,3年前から気になっていて、当ブログでもたびたび指摘してきた。
今年に入って位から、その変調が高座にも微妙に影響しだし、心配していた。
定席は休演や代演が可能だが、権太楼は大看板なので独演会や落語会ともなると、そう簡単にはいかない。
特に昨今の落語ブームの中では、数ヶ月先までスケジュールがびっしりと組まれていると思われ、具合が悪いからといって休めない状況にあると推察する。
しかし無理して高座を続けていれば、症状の悪化は避けられまい。

なんと言っても柳家権太楼は、「落語界の宝」だ。
ここはユックリ休んで、万全な体調になってから高座に戻ってきて欲しい。
それまで決して無理することのないようにして欲しい。
私たち落語ファンも権太楼の体調を慮り、ここはひとつ快く休演や代演を受け容れようではないか。
だから権太楼さん、無理せずに。

|

« 【海老蔵バッシング】そろそろ「撃ち方やめ!」で、どう? | トップページ | 【ツアーな人々】(続)ここにもアメリカの横暴 »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

師匠のホームページでも確認しました。おっしゃるとおり、ここは体調の回復を優先して、またあの明るい高座を見せてほしいと思います。「宿屋の仇討ち」(NHKのテレビ放送)の時、こんな風にかたっていました。

ある噺を高座にかける時は、先人のテープを徹底的に聴き込む。その上で自分の型を創り上げ、沢山の稽古、実演を経てようやくその噺が自分のものになる。

投稿: 福 | 2010/12/09 07:35

福様
コメント有難うございます。
人気が出たり、大看板になったりすると寄席に出なくなる傾向がある中で、権太楼とさん喬のお二人は、日々どこかの定席に出演しているという状況が続いてきました。
このお二人こそ、寄席ブームの最大の功労者です。
寄席を休席するというのは余程のことでしょうし、思い切って休養を取ってもらいたい、そう願っています。

投稿: home-9(ほめ・く) | 2010/12/09 10:42

同感ですね。
29日の末広亭を楽しみにしていましたが、頑張って休んで貰って来年でもさ来年でも元気な高座を見せて欲しいものです。
本人は休んで他の人の噺を聴いているより高座に出ている方がいいとしゃべっているようですが。
小さんや志ん朝を聴くとやすむどこじゃないし若い連中のは腹が立ってしょうがないとか。

投稿: saheizi | 2010/12/19 14:12

saheizi様
もしや「居残り」さんでしょうか?
大看板だし責任感も強いのでしょうが、年間600席はやはり酷使し過ぎではないでしょうか。
以前から客席から見ていても体調が勝れないのが分かりました。
何せ得がたい噺家さんですから、周囲の方々も気を配って大事にして欲しいと思います。

投稿: home-9(ほめ・く) | 2010/12/19 14:29

ご挨拶が後になりました。
居残り佐平次というケチな男です。
よろしくお願いします。
昨夜は権太楼の病気の夢でうなされました。
いつの間にか自分のことになっているのですよ^^。

投稿: saheizi | 2010/12/20 09:27

saheizi様
やはり居残り佐平次さんで。
こちらこそ宜しく。
私もゴマ塩頭ですが、どうか「オコワ」に掛けぬようお願いいたします。

投稿: home-9(ほめ・く) | 2010/12/20 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/50225883

この記事へのトラックバック一覧です: 権太楼さん、ここは無理せずに:

« 【海老蔵バッシング】そろそろ「撃ち方やめ!」で、どう? | トップページ | 【ツアーな人々】(続)ここにもアメリカの横暴 »