« #401花形演芸会(2012/10/20) | トップページ | 「小林幸子」騒動にみる「紅白」の裏側 »

2012/10/22

石原さん、いい加減に都知事辞めたら

都政の乱れが甚だしい。
東京都が2016年東京五輪招致に支出した費用のうち、8事業約18億円分の文書が紛失していたというのだ。
かねがね五輪招致に使われた費用は不透明との指摘を受けており、都議会でも「金額が業者の言いなりではないか」との指摘を受けていた矢先だ。
紛失したとされる書類にはIOCに提出する「申請ファイル作成費」作成委託費(約7億円)やIOC評価委員会訪問対応の準備委託費(約5億円)といった大口のものに集中している。
これらの契約はいずれも競争入札ではなく、特定の業者への「特命随意契約」で、契約先は電通とJTBグループ企業だった。上記2件はいずれも電通に発注されたものだ。
都の担当部署は「外部に持ち出したことはなく、なんで無くなったか分からない」と話しているという。
支出6千万円以上の資料は5年間保存されることが義務付けられていて、専門家によればこれだけまとまった資料が全て無くなるということは常識では有り得ないそうだ。

過去、1998年長野オリンピック招致についても、19億5千万円の会計帳簿が紛失していて、調査委員会が調べたところ、住民監査請求から逃れるために故意に処分されたと結論付けている。
その伝でいけば、今回の東京都の「紛失」の真相もおよそ見当がつくというものだ。
東京都と電通との関係は今までもたびたび問題になっており、例えば東京マラソンゴール地点に五輪PR用のパンフやグッズを置き参加者に配布するという事業で、2006年度では電通スポーツパートナーズに随意契約で3084万円支出していたのが、同じ内容で2011年度に競争入札で発注したところ295万円だった。10倍以上も違うのだ。
しかしこうした疑惑を調べようにも資料を「紛失」した以上は不可能となる。

石原都知事が招致活動とやらで海外に行くときは、随行員まで含めて飛行機はファーストクラス、宿泊するところは1泊数十万円の豪華ホテルということで、そのあまりの浪費ぶりは当時から問題となっていた。
その招致活動も実態はとうてい表に出せない内容ばかりだそうだ。
想像するに、IOC委員や関係者に札ビラを切るごとき活動実態か。

「魚と組織は頭から腐る」といわれるがその通りで、上が上なら下も下。このところ都の職員による収賄事件が次々に明るみに出ているが、五輪招致に名を借りた無駄遣いが都庁の綱紀をすっかり弛めてしまったのだろう。
2020年五輪招致についての世論調査では、支持が50%を切った。
こんな不明朗なことをしていればますます支持は下がるだろう。
石原知事は支持率が上がらないことをとり上げ「東京五輪が実現しても都民は来なくてもいい」と発言したが、いったい何様のつもりだろう。
こうまで言われて、なぜ都民は石原慎太郎を支持するのだろう。

2016年オリンピック招致を公約に都知事三選を果たした石原慎太郎だが、実は本人は立候補を渋っていて、自民党との間で息子の石原伸晃を総裁にというのを取引として出馬したことを、先日森元首相がインタビューで暴露していた。
「ここで都知事を降りたら党幹事長でもある伸晃君のためにならない。彼の首相の芽はなくなるよ」と僕は言ったんだ。夜中までかかったが、結果として引き続きやるということになった。そのときに都知事は「必ず息子を頼むよ」。
息子のために嫌々ながら都知事になったわけだ。東京都民も舐められたもんだ。
近ごろでは記者会見でも専ら尖閣諸島や石原新党といった国政に関する話題ばかりだ。
その尖閣も東京都以外には絶対に売らないと大見得を切ったにもかかわらず、地権者は国にさっさと売却してしまい石原知事の面目は丸潰れ。せっかく集めた寄付金も、購入価格つり上げの道具に使われた格好だ。
「逮捕される覚悟で尖閣上陸」宣言も今は昔。

残るは石原新党のみ。
これから新党を創るとなると大変な労力が要るだろう。とても都知事の片手間で出来るこっちゃない。それに都知事を片手間にやられてもこっちが困る。
ここは都知事なんぞさっさと辞めて、新党とやらに専念してくれ。

|

« #401花形演芸会(2012/10/20) | トップページ | 「小林幸子」騒動にみる「紅白」の裏側 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

スポーツが見かけのすがすがしさとは反対にプロになると汚い社会と結びつくのはしょうがないのでしょうか。
だからというわけではないけれど、オリンピックなんてよその国にやらせておけばいいと思います。
ギリシャがおかしくなったのもオリンピックが一因、やはり内情は公開されないようです。

投稿: 佐平次 | 2012/10/23 08:50

佐平次様
東京都は2016と2020年五輪招致活動費用がトータルで約220億円に達しています。
たかがスポーツ競技の招致のために、なぜそれほどの高額な資金が要るのでしょうか。
石原慎太郎は最早ほかに何もやる気が起きないので、バカの一つ憶えのようにオリンピック招致を繰り返しています。
もう退場してもらうしかありません。

投稿: HOME-9(ほめ・く) | 2012/10/23 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/55948254

この記事へのトラックバック一覧です: 石原さん、いい加減に都知事辞めたら:

« #401花形演芸会(2012/10/20) | トップページ | 「小林幸子」騒動にみる「紅白」の裏側 »