« #343「にっかん飛切落語会」(2012/12/24) | トップページ | 輝け!My演芸大賞2012 »

2012/12/26

2012年下半期「佳作」選

当ブログでは毎年年末に「My演芸大賞」として数点の作品を選んでいるが、その候補作というべき下半期の優れた高座をピックアップしてみた。
下半期は、喬太郎や三三による圓朝作の、小満んによる燕枝作の古典を掘り起した意欲的高座が目立つ。
上方落語家の会にもいくつか参加したが、いずれもその芸の確かさには目を瞠るものがあった。
その他、この選の常連ともいえる雲助、扇辰が常に高いレベルの高座を観せてくれた。
毎年感じるのだが、なぜか優れた高座は下半期に多い。今年も例外ではなかった。

柳家喬太郎「孫、帰る」前進座にわか演芸場(2012/8/12)。
古今亭志ん輔「唐茄子屋政談」前進座にわか演芸場(2012/8/12)。
柳家三三「乳房榎よりおきせ口説き」柳の家の三人会(2012/9/15)
柳家三三「真景累ヶ淵より豊志賀の死」志らく・三三二人会(2012/9/21)
入船亭扇辰「藁人形」通ごのみ扇辰・白酒(2012/9/25)
桃月庵白酒「今戸の狐」通ごのみ扇辰・白酒(2012/9/25)
五街道雲助「つづら」雲助蔵出し(2012/9/30)
柳家喬太郎「真景累ヶ淵より宗悦殺し」三喬・喬太郎二人会(2012/10/6)
月亭八天「らくだ」月亭八天独演会(2012/10/7)
入船亭扇辰「雪とん」扇辰・喬太郎の会(2012/10/8)
柳家喜多八「二番煎じ」三田落語会(2012/10/27)
五街道雲助「木乃伊取り」雲助蔵出し(2012/12/1)
柳家小満ん「島鵆沖白浪より大阪屋花鳥」らくご古金亭(2012/12/8)
五街道雲助「淀五郎」らくご古金亭(2012/12/8)
桂宗助「立ち切れ線香」文我・宗助二人会(2012/12/23)

|

« #343「にっかん飛切落語会」(2012/12/24) | トップページ | 輝け!My演芸大賞2012 »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

いくつか重なります。
私は聴く傍から忘れてしまうのでこういうことができません。
それでブログをやっているようなものかもしれないです。

投稿: 佐平次 | 2012/12/26 11:38

佐平次様
そういう意味でブログは記録的価値はあります。
この趣向はまだブログを始めた当時、ある落語ファンのサイトで年間の優れた高座をまとめているのを見て真似したものです。
その人を含めて当時落語の記事を掲載していたブログは殆ど閉鎖されてしまいました。

投稿: HOME-9(ほめ・く) | 2012/12/26 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/56396397

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年下半期「佳作」選:

« #343「にっかん飛切落語会」(2012/12/24) | トップページ | 輝け!My演芸大賞2012 »