« 「降圧剤データ操作」にみる「産学官」の癒着構造 | トップページ | 「大使の座」がカネで買える米国 »

2013/08/11

「アウシュヴィッツ」見学記

別館にて連載中の旅行記ですが、この回は「アウシュヴィッツ=ビルケナウ」強制収容所の見学記です。
ぜひ多くの方に読んで頂きたく、改めてご紹介いたします。

|

« 「降圧剤データ操作」にみる「産学官」の癒着構造 | トップページ | 「大使の座」がカネで買える米国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/57970926

この記事へのトラックバック一覧です: 「アウシュヴィッツ」見学記:

« 「降圧剤データ操作」にみる「産学官」の癒着構造 | トップページ | 「大使の座」がカネで買える米国 »