« #3弾ける二人「喜多八・一之輔」(2013/10/28) | トップページ | 「親バカ」は悪事なのか »

2013/11/03

裏磐梯の紅葉

11月1日より1泊で裏磐梯の紅葉狩りにでかけました。
秋になっても気温が高い日が続いたため、東北の紅葉は1-2週間遅れているようです。裏磐梯も例年なら紅葉が終わりかけている季節ですが、今が真っ盛りのようでした。
今年は台風の影響で葉が落ちてしまい全般に色づきも悪いそうです。
先ず、五色沼の毘沙門沼の紅葉です。画面左下は紫陽花の葉で、その緑と紅葉、青い湖面の対比が鮮やかです。
1

ハイシーズンということで大勢の観光客で賑わっていました。
遠くに霞んで見えるのが磐梯山です。
2

岩陰が湖面に映し出されています。
3

手前にススキも見えて晩秋らしい景色です。
6

檜原湖は朝早く出かけたので一面霧に埋もれていました。
貸しボートも寂しげです。
7

湖畔では紅葉が見られました。
1_2

宿泊した星野リゾート裏磐梯ホテルの庭です。
写真がボケて見えるのは霧のせいです。
4

このホテルの露天風呂から見た檜原湖が絶景なんですが、写真に撮れないのが残念。

途中、会津若松の「御薬園」に立ち寄りました。ここは会津の歴代藩主が庭園として使ってきた場所ですが、三代藩主・松平正容(まさかた)のときに朝鮮人参を栽培したところからこの名で呼ばれています。
戊辰戦争では官軍の治療所になっていたため戦火から逃れ、当時の姿がそのまま残されています。
借景池泉回遊式の大名庭園として国指定名勝となっています。
心字の池より楽寿亭(左)と御茶屋御殿(右奥)を望む。
4_2

ここも紅葉が始まっていました。
7_2

6日まで休みを予告していましたが、取り急ぎ紅葉の速報でした。

|

« #3弾ける二人「喜多八・一之輔」(2013/10/28) | トップページ | 「親バカ」は悪事なのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82117/58504891

この記事へのトラックバック一覧です: 裏磐梯の紅葉:

« #3弾ける二人「喜多八・一之輔」(2013/10/28) | トップページ | 「親バカ」は悪事なのか »