フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 「世界遺産」の乱造 | トップページ | 安藤忠雄さん、卑怯だぞ! »

2015/07/08

【街角で出会った美女】フィンランド編

今年6月にバルト三国へのツアーに参加した際、ヘルシンキ経由だったのでおよそ一日市内を観光しました。
フィンランドの首都ヘルシンキは9年前に一度訪れ観光していた筈ですが、添乗員の後にくっ付いて歩いていたせいかキレイに忘れていました。こうして全て忘れていると何ごとも新鮮でいいですね。1ヶ所だけ憶えていたのはテンペリアウキオ教会で、自然の岩屋を利用して作ったというこの教会だけは他に例があまりないでしょうから、記憶に残っていました。
今回は半日ですが自由時間があり、地図を片手に自分でトラム(路面電車)を乗り継いで歩いたので街の様子がよく分かりました。ヘルシンキは公共交通機関が発達していて、トラムやバスを利用すれば殆んどの観光スポットを訪れることが出来ます。8ユーロ(約1050円前後)でチケットを買うと24時間(一日ではなく24時間使える)市内のトラムもバスも、市内の島しょに行く船まで全て自由に使えてこれは便利。
市内観光では出来る限り鉄道駅を見ることを心掛けています。日本と違って海外の多くの駅は改札口が無いので、切符を買うことなく列車の近くへ行けるし、車内に入ることも可能です。今回はヘルシンキ中央駅を1時間ほど見て回りました。遠距離から近郊まで全ての列車がここを発着しており、地下鉄の乗り換えも出来ます。朝の通勤時だったので、大勢の乗降客が眼の前を通り過ぎて行きました。
そんな中のスナップの1枚で、典型的な北欧美女です。
Photo

« 「世界遺産」の乱造 | トップページ | 安藤忠雄さん、卑怯だぞ! »

世界の街角で出合った美女」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【街角で出会った美女】フィンランド編:

« 「世界遺産」の乱造 | トップページ | 安藤忠雄さん、卑怯だぞ! »