« 鈴本演芸場8月上席・夜(2016/8/1) | トップページ | 「稲田朋美」語録、その耐えられない軽さ »

2016/08/02

新都知事を出迎えた1000人の都職員は仕事が無いのか?

8月2日、小池百合子新都知事を、都職員1000人が出迎えたという。
水曜日の午前9時半といえば就業時間中だ。彼らは仕事を放り出して、この時間新知事を出迎えたわけだ。
そんなに仕事がヒマなのか?

東京都に限らず、全国の自治体で新しい首長を迎えるとき、あるいは退任する首長を見送る時に、自治体職員が出迎えや見送りをするのが通例になっている。
あの光景を誰もが不思議と思わないのだろうか。
これこそ無駄だ。
出迎えや見送りはは秘書官だけでいいし、勤務中の職員を動員するなどもってのほか。
小池知事殿、「都民ファースト」とは先ずこういう事からだ。

|

« 鈴本演芸場8月上席・夜(2016/8/1) | トップページ | 「稲田朋美」語録、その耐えられない軽さ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まったくだ!
都民ファ―ストが聞いてあきれる。

投稿: 佐平次 | 2016/08/03 09:18

佐平次様
TV向けパフォーマンス優先なのがミエミエです。私が知事なら職員の盛大なお出迎えを即刻やめさせますが。

投稿: ほめ・く | 2016/08/03 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鈴本演芸場8月上席・夜(2016/8/1) | トップページ | 「稲田朋美」語録、その耐えられない軽さ »