« 【都知事選】タマが悪すぎた | トップページ | 新都知事を出迎えた1000人の都職員は仕事が無いのか? »

2016/08/02

鈴本演芸場8月上席・夜(2016/8/1)

鈴本演芸場8月上席夜の部・初日

前座・桃月庵ひしもち『子ほめ』
<  番組  >
古今亭志ん吉『真田小僧』
鏡味仙三郎社中『太神楽曲芸』
橘家圓太郎『強情灸』
桂南喬『青菜』
柳家紫文『三味線漫談』
三遊亭鬼丸『新粗忽長屋』
橘家文左衛門『笠碁』
─仲入り─
ホームラン『漫才』
桃月庵白酒『新三十石』
伊藤夢葉『奇術』
蜃気楼龍玉『お直し』

なんだろう、この顔づけでこの不入りは。開演の時はようやく「つ離れ」で、最終的にも客は20名あまりか。ここ10数年経験したことのない不入りだった。満員が続いた7月下席・夜と、お盆興業の今月中席に間に挟まれた端境期だったせいか。
客席にいても、なんだか居心地が悪い。こっちの責任ではないのだが、芸人に悪い気がしてくるという、変な緊張感。
しかし高座は熱演が続き、客の反応も良く、本当にモッタイナイ気がした。
のんびりと芸を楽しみたいという方にはうってつけなので、足を運んでほしい。

志ん吉『真田小僧』、明朗な語り口がいい。楽しみな存在だ。
圓太郎『強情灸』、暑い夏に熱い灸の噺。灸のモグサをほどいて山型のダンゴをこさえる所を丁寧に演じていた。その灸を二の腕に乗せて最初は涼しい顔でいた兄いが、熱くなったのを必死にこらえ、我慢できずに払い落すまでの仕草がよく出来ていて、ついついこっちまで力が入ってしまった。圓太郎にはこういう噺はニンだ。
南喬『青菜』、枝葉を取っ払って簡潔にまとめたが、お屋敷の涼しさと長屋の暑苦しさが感じられたのは、さすがだ。この人は典型的な寄席の噺家で、何を演らせても上手い。
紫文『三味線漫談』、この日は締めに、夏に因んだ大津絵「両国風景」を唄った。川開きの風景が眼に浮かぶ。
鬼丸『新粗忽長屋』、もしかして初? 客席を見まわして「詰めて座ったら前2列で済むのに」と言ってたが、その通り。タイトルの通り古典の『粗忽長屋』の改作で、舞台を現代の「振り込め詐欺」に置き換えたもの。振り込め詐欺の電話をしたら、当の本人が電話口に出てしまい、双方がトンチンカンな会話を繰り広げるというもの。けっこう面白く仕上がっていた。落協で古典の改作を手掛ける人が少ないので、狙い目かも。
文左衛門『笠碁』、9月下席より文蔵襲名が決まった。ここ10年間で印象が大きく変わった。10年ほど前はまだ若手で、強面で池袋演芸場が似合う噺家だった。得意のネタといえば『道灌』と『千早ふる』、つまり登場人物が二人というネタだ。しばらくして鈴本で初めてトリを取ると聞いて、随分と出世したもんだねと思った。それが今では大ネタも掛けるようになり、人気落語家の一角を占めるまでになった。
『笠碁』だが全体的に良かったと思う。特に一目で喧嘩別れをして退屈した隠居が、店先でイライラしながら奉公人に細かな小言をいう場面がよく出来ていた。この場面があるから、再び碁敵と碁が再開できた時の喜びが観客に伝わるのだ。
白酒『新三十石』、広沢虎造『三十石』のパロディで、数分でワッと沸かせて下がる白酒の「逃げ噺」。
龍玉『お直し』 、志ん生以来、古今亭のお家芸といえるネタ。少し金が出来りゃ女に博打で身を持ち崩すダメ男の亭主と、ダメ男と知りながら辛い時に優しくしてくれた気持ちが忘れられず尽くす女房。まるで現代劇を見ているようなストーリーだ。状況は悲惨だが、どん族に落ちてのなお夫婦の情愛だけは変わらないことが、救いとなっている。龍玉の高座は、ケコロに身を落とした女房が客を口説くと、傍で聞いていた亭主がジリジリと焼きもちを焼き、痴話喧嘩からやがて仲直りするまでの後半が良く出来ていた。ただ、この夫婦は元をただせば吉原の牛太郎と花魁、人物に艶があればさらに良かったと思う。

|

« 【都知事選】タマが悪すぎた | トップページ | 新都知事を出迎えた1000人の都職員は仕事が無いのか? »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

不入りでしたか。いい顔付けですのに。
私にはこの人が出るなら寄席に入ろうと決めている落語家が数名おります。
その一人が白酒です。
鬼丸、独特のジャーナリスティックなセンスがあります。
語り口にも親しみが感じられます。

投稿: 福 | 2016/08/03 06:54

福様
この日の白酒は膝前で短い高座でしたが、客を沸かせる技術は相変わらずです。
鬼丸はたぶん初見だと思いますが、マクラから客席の空気を掴んでいて、良い感じでした。

投稿: ほめ・く | 2016/08/03 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【都知事選】タマが悪すぎた | トップページ | 新都知事を出迎えた1000人の都職員は仕事が無いのか? »