« バカも休み休み・・・ | トップページ | 「芸協仲夏祭花形」(2017/5/4) »

2017/05/03

「落語協会 五月まつり」(2017/5/2)

第28回大演芸まつり「落語協会 五月まつり」
日時:2017年5月2日(火)13時
会場:国立演芸場
<  番組  >
前座・柳亭市若『子ほめ』
春風亭一之輔『人形買い(序)』
桃月庵白酒『浮世床(将棋、本)』
柳家小さん『親子酒』
柳亭市馬『厩火事』
~仲入り~
『口上』下手から司会・一之輔、白酒、さん喬、小さん、市馬、日本演芸家連合会長・三遊亭金馬
林家正楽『紙切り』
柳家さん喬『ちりとてちん』

毎年恒例の大演芸まつり、GWの谷間にあたる5月2日は「落語協会 五月まつり」だ。
この催しには仲入り後に『口上』が述べられることになっている。これもお約束になっているが、今年米寿を迎える金馬イジリ。今年はまるで追悼集会みたいな口上が並んだが、一つ興味深いことがあった。
それは、小さんが口上で突然、圓歌の死去に触れ「次を誰が継ぐのかもめるでしょうね」と言い出した。隣の席にいたさん喬が「ウチももめましたから」と呟く。これは6代目小さん襲名で一門がもめたことを思わず漏らしたのだろう。
すると、小さんがすかさず「さん喬さんが、もめさせたんだよ」と打ち返し、さん喬が慌てて「もめてない、もめてない」と手を振っていたのが可笑しかった。
続けて小さんが「そこいくと金馬さんとこはいいよ、息子さんの金時が金馬を継ぐのが決まってるんだから。金時が一日も早く金馬を襲名することを願っています」でシメた。
当代小さん襲名に関して一門で異論があっただろう事は、襲名披露公演に一門の幹部連中が冷たかったことから容易に推察できたが、はしなくもその一端が見えてしまったのだ。
こういう所がライブの面白さだ。

一之輔『人形買い(序)』
この人は子どもが出てくるネタをとりわけ得意としている。この『人形買い』『初天神』『藪入り』『子は鎹』など、いずれもこましゃくれた子どもが大活躍する。
人形屋の小僧が、店の若旦那と女中との仲を客の二人にしゃべる所を山場にして、相変わらず客席は大受け。
ただ、いつも前半で切っている様で、後半の出来はどうなのだろうか。

白酒『浮世床(将棋、本)』
前方の一之輔がネタを半分で切り上げたことに触れ、「さすが、プロフェッショナル!」とイジっていた。
一之輔の出現で最も大きな影響を受けたのは白酒ではなかろうか。だが、この人には廓噺という武器があり、女性を描かせれば一日の長がある。
この日は『浮世床』のうち、将棋と本。特に本を読む男の表情で客席を沸かせていた。白酒の顔芸が見どころ。

小さん『親子酒』
ここに来て、テンションがガクンと落ちる。客席の反応がそれを示していた。もちろん、ハイテンションだけが芸ではなが、つまらないのは困る。

市馬『厩火事』
今から20年ほど前に、未だ若手真打だった市馬の高座を見て、この人は上手くなると思ったものだ。
しかし、その後は足踏み状態が続いている。特に「歌入り」が受けるようになってから、成長がストップした様な気がする。
このネタも不出来というわけではないが、魅力に欠けるのだ。これなら、先日の正太郎の高座の方が良く出来ていた。

正楽『紙切り』
珍しくお題の「さん喬」で苦戦、作り直ししていた。特長を出すのが難しいのだろう。

さん喬『ちりとてちん』
この人はどちらかと言うと、大ネタや長講の人情噺より、こうした軽い滑稽噺の方が向いていると思う。
寄席でも浅い出番で短く切り上げる時の方が、トリの高座より良い。
ただ好みから言わせて貰えば、東京の噺家ならオリジナルの『酢豆腐』を掛けて欲しい。

|

« バカも休み休み・・・ | トップページ | 「芸協仲夏祭花形」(2017/5/4) »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたいたしております。口上の面白さが伝わってきました。この日は勤務日だったので、この会はとうに諦めていました。しかしまぁ、ここでも小さんの盛り下がりが目立ちましたか。以前に朝日名人会や紀伊國屋寄席で聴いたことありますが平板だったという印象しかありません。

投稿: ぱたぱた | 2017/05/03 21:45

ぱたぱた様
小さん、面白かったのは口上だけで、噺の方は相変わらずの盛り下げ役でした。自宅が高尾というつまらないマクラを3回続けて聴かされました。

投稿: ほめ・く | 2017/05/04 09:45

私もさん喬は滑稽噺の方がいいです。
せんじつの朝日で落語研究会におけるさん喬「ひとり酒盛り」を絶賛していましたが、そうかなあと思ひました。

投稿: 佐平次 | 2017/05/04 11:28

佐平次様
新聞の落語評って、どうしてああ大甘なんでしょう。あれでは評論になりません。

投稿: ほめ・く | 2017/05/04 17:26

さん喬を切るなら、桃太郎(昔々亭)から渋みを抜いた感じで・・・
やはり、小さんの候補には小三治がいたんでしょうか。
また、次の小三治は誰か、ということも注目されてくると思います。

投稿: 福 | 2017/05/05 07:00

福様
小さん襲名を小三治が固辞したことが問題の発端だったようですが、今の小さんは良い所が見つかりません。次の小三治は? 三三ですかね。

投稿: ほめ・く | 2017/05/05 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バカも休み休み・・・ | トップページ | 「芸協仲夏祭花形」(2017/5/4) »