« #72人形町らくだ亭(2017/6/12) | トップページ | 鈴本演芸場㋅中席・昼(2017/6/16) »

2017/06/15

国立演芸場㋅中席(2017/6/14)

国立演芸場㋅中席・4日目

前座・神田桜子『安政三組盃~繁蔵出世~』
<  番組  >
桂翔丸『つる』
鏡味よし乃『太神楽曲芸』
春風亭昇乃進『大安売り』
松乃家扇鶴『音曲』
桂幸丸『幸丸流・新島八重伝』
~仲入り~
プチ☆レディー『奇術』
山遊亭金太郎『ちりとてちん』
新山ひでや・やすこ『漫才』
三笑亭茶楽『三方一両損』

国立の6月中席は芸協の芝居で、その4日目に出向く。仲入り前の出演者は全て初見。
落語協会と落語芸術協会、それぞれに色の違いがある。
先ず、芸協の方は色物を重視している。この日の番組でも9本中4本が色物だ。講釈師が前座をつとめたが、落協では例がないだろう。
落語でいえば、古典派より新作派の方に力を入れていというイメージが強い。
3代目三木助や2代目文朝らが落協への移籍して行ったことから、古典派は芸協では冷遇されていたとの噂も立った。今は会長も副会長も古典派なので、そうした事実はないのだろう。
一方の落協は、文楽、志ん生、圓生という昭和の三名人を出したこともあって、古典の本流というイメージだ。今でも老舗の〇〇落語会などの顔ぶれを見ると、大半が落協所属の人たちだ。
特に5代目小さん門下の噺家は一大勢力で、柳家、柳亭、立川、入船亭と並べると、老舗の落語会では出演者の過半数を占めることも珍しくない。
鈴本演芸場が芸協を出さないということもあって、落協の方が格上という受け止めが強いようだ。
歌舞伎に例えるなら、吉右衛門や菊五郎は落協、猿之助は芸協といった感じかな。ちょっと違うか。

マクラが長くなったが、その分、本題が薄くなっている。
例によって、短い感想を。

翔丸『つる』、未だしゃべりが噺家のものになっていない。
よし乃『太神楽曲芸』、太神楽というと2名なし3名で演じるケースが大半だったが、近ごろの若手はピンで演る人が目立つ。一人でも出来るんだと感心するが、見た目の華やかさに欠けるのが弱点か。
昇乃進『大安売り』、この位置のこのネタは物足りなさを感じてしまった。
扇鶴『音曲』、寄席で男の音曲師って、少なくなりましたね。まったりとした高座で美声を聴かせてくれた。調べたらこの人、千家松人形の弟子だったんだ。人形さん、美人でしたよ~♡
幸丸『幸丸流・新島八重伝』、安倍さんは「ヤジはやめてください」といいながら、野党が質問すると自分がヤジってるとか、加計問題での前川氏の物真似を披露したりと、長めのマクラから本題へ。
福島県の出身なので、福島出身や福島に縁のある人たちの自己流・偉人伝を得意としているようだ。軽妙な語りが持ち味。
金太郎『ちりとてちん』、後から呼んだ熊が、料理をけなしながらも食べる演り方と、酒だけ飲んで料理には手を付けない演り方があるが、金太郎は後者。腐った豆腐に一味と、さらに辣油を加えるというの初めて見たが、台湾土産をいう設定なので中華風にしたのかも。
毎度ながら、手堅い高座。
茶楽『三方一両損』、どこかの企業の会長といっても可笑しくない風貌と、年齢とは思えないほどの若々しい声が特長。
前の師匠である8代目可楽が得意としたネタを演じたが、テンポの良さ、歯切れの良さ(特に大工の熊五郎が大家に向かって啖呵を切る場面)で好演。
奉行もあまり理屈に走らず、おおらかな人物として描かれていた。
熊の大家が二人の喧嘩の際に、「右でいきなり殴るんじゃない、先ず左を出して(ジャブの恰好をして見せる)、それから右を出すんだ」と教える場面が可笑しかった。一方、金太郎の大家も、若い頃は弁当を持って喧嘩を探して歩いたと言っている。
昔の大家は血の気が多かったのか。町役人として荒くれたちを治めるには、その程度の腕力も必要だったのかも。

|

« #72人形町らくだ亭(2017/6/12) | トップページ | 鈴本演芸場㋅中席・昼(2017/6/16) »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

大家が元鳴らしたってのをこのところ散見します。
流行りなのかな。

投稿: 佐平次 | 2017/06/15 10:13

佐平次様
落語に出てくる大家というのは、揃って一筋縄じゃいかない人物ばかりです。そういう人間でないと務まらない仕事だったのかも知れません。

投稿: ほめ・く | 2017/06/15 10:53

随分昔のこと、浅草演芸ホールへ初めて入ったとき、大柄で立派な顔立ちの落語家が高座で話していました。(演目は失念)
え、三遊亭じゃなくて、山遊亭?そんな疑問を持ちながら、あの寄席独特の雰囲気に早くなじもうとしていたことを思い出します。
聴きやすくてさすがにプロだなと当たり前田の二木の菓子の感想を抱きましたが、HPを見たら白髪になっていました。今や芸協の重鎮なんでしょうね。

投稿: 福 | 2017/06/16 06:55

福様
金太郎だから山遊亭という洒落なのでしょう。すっかり白髪になっていますが、年は私より一回り若いんです。

投稿: ほめ・く | 2017/06/16 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #72人形町らくだ亭(2017/6/12) | トップページ | 鈴本演芸場㋅中席・昼(2017/6/16) »