« 「正太郎・小辰 二人会」(2017/8/3) | トップページ | 「丁寧」より「正直」な説明を »

2017/08/06

落語は趣味じゃない

他人から訊かれて返事に困る質問に「趣味はなんですか?」がある。
「そうですねぇ・・・、う~ん、特に・・無いですかね」なんてアイマイな答えになってしまう。
何かスポーツをやるわけじゃないし、絵をかいたり楽器をひくことも出来ない。
詩や短歌(啖呵なら切れるが)、俳句は、才能がないからダメ。
読書も、若い頃は趣味だといえたが、今はぜんぜん。

当ブログを読んでくださる方だと、落語が趣味では?と思われる向きもあるかもしれないが、これとて趣味とはほど遠い。
確かに寄席や落語会には出かけているが、それだけだ。
落語が趣味だという方を見ていると、落語関係の書籍や記事に目を通し、TVやラジオの演芸番組をチェックし、噺家のブログやホームページ、SNSで最新の情報を得たりされているが、私はやらない。
落語を中心とした月刊誌「東京かわら版」というのがあるが、一度も読んだことがない。
噺家と挨拶したこも、会話したこともない。
高座を離れた落語家には興味がない。
こうなると、落語が好きなのかどうかも疑わしい。
ただひたすら、ナマの高座を聴きにゆくのが好きなのだ。

別のブログで旅行記を書いているが、旅行も趣味とはいえない。
気が向いた時にアチコチ出かけるだけで、それが永年積みかさねてきたから回数だけは増えた。
旅行好きな人は、毎月のように出かける人も少なくない。
ツアーなどでご一緒する方のなかには、事前に行く先の情報を調べてくる方がいるが、私の場合はそうした準備は一切しない。
海外のツアーでは、テーマや目標を持って旅したり、珍しい品物をコレクションしたり、撮影した写真で個展を開いたりする方もいるが、そういう事にも無縁だ。

それでも落語会や芝居に行った感想やら旅行記をブログにアップしているのだから、強いていうならばブログが趣味ということにでもなろうか。

今日8月6日、広島原爆忌。

|

« 「正太郎・小辰 二人会」(2017/8/3) | トップページ | 「丁寧」より「正直」な説明を »

寄席・落語」カテゴリの記事

コメント

落語、旅行、どちらも私と関わり方が似ているようです。
ただその接し方の広さ・深さはとうてい及ぶものではありません。
真似をしようとしてもできませんし。

投稿: 佐平次 | 2017/08/06 10:08

佐平次さんにそう言われると、穴があったら入りたくなります。実際に穴を掘られたら困っちゃいますけど。
一つの事に集中できないのは性格上の欠点で、これだけは直し様がありません。

投稿: ほめ・く | 2017/08/06 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「正太郎・小辰 二人会」(2017/8/3) | トップページ | 「丁寧」より「正直」な説明を »