« 「柳亭小痴楽 真打昇進披露」in国立(2019/11/11) | トップページ | 国立名人会(2019/11/14) »

2019/11/13

「花見」ぐらいは手銭でやれよ

首相が主催する「桜を見る会」ってぇのは、要は「花見」だろう。
花見ぐらいは手銭でやれよ。
だいたい税金を使って、てめえの後援者を接待するという発想がセコイ。やりたけりゃ自分で金を出すんだね。
なに? 自分で金を出すと公選法違反になるって?
そんなら、やめるしかないだろう。

権力は、放置しておけば必ず肥大化し、やがて腐敗する。
それを止めるのは、国民の監視しかない。
今回の「桜を見る会」の件は、その事を如実に示している。

|

« 「柳亭小痴楽 真打昇進披露」in国立(2019/11/11) | トップページ | 国立名人会(2019/11/14) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

圓丈の新作が待たれます。「花見の寝床」。
花見に招待したが、義太夫を聴がイヤで、皆が嘘の口実で来ようとしない、っていうんですがね。
あ、現状とは違うか。

投稿: 福 | 2019/11/15 06:31

福さん
確かに仕方なく来てる人もいるでしょうが、大半の人は嬉々として参加してるんでしょうね。

投稿: home-9 | 2019/11/15 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「柳亭小痴楽 真打昇進披露」in国立(2019/11/11) | トップページ | 国立名人会(2019/11/14) »