« 派閥の長が統一協会票を割り振っていた | トップページ | 統一教会を刑事告訴できないもんだろうか »

2022/07/25

祝・5割復帰の阪神タイガース

阪神タイガースが、オールスター前の最後の試合でようやく5割復帰を果たした。
開幕9連敗して借金は最大16になり、勝率が.063と日本プロ野球史上最低を記録したのがウソのようだ。
最大の要因は投手力にある。
1962、1964年の優勝時のような小山、村山、バッキーといった絶対エースこそいないが、先発のコマが揃い、特にリリーフ陣が素晴らしい。
投手力だけ見れば、過去のタイガースのどの時代より充実してると言ってよい。開幕ダッシュの失敗さえなければ、今頃は首位を争っていてもおかしくない。
このままセ・リーグの後半戦の台風の目になるだろうし、仮に優勝に手が届かなくても、AクラスいりしてCSで暴れまわって欲しい。

|

« 派閥の長が統一協会票を割り振っていた | トップページ | 統一教会を刑事告訴できないもんだろうか »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

たしかに阪神、驚異の回復力です、矢野監督はどう立て直したんでしょう?
セ・リーグは混沌としていますね。
ヤクルトの優勝は動かないでしょうが、CSは見ものになるでしょう。
投手力があるため、阪神が短期決戦は有利か・・・

投稿: 福 | 2022/07/26 06:42

福さん
阪神は中継ぎを整備して、接戦を勝てるようにしたことが大きいと思います。

投稿: home-9 | 2022/07/26 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 派閥の長が統一協会票を割り振っていた | トップページ | 統一教会を刑事告訴できないもんだろうか »