フォト
2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか | トップページ | ♪自衛隊に入ろう♪ »

2023/06/11

マイナンバーカード騒動に見る官僚の劣化

河野太郎デジタル担当大臣は6月7日、「マイナンバーカードに、本人ではない家族名義の口座が紐付けられている事例が見つかり、件数はおよそ13万件あると確認された」と明かした。全く知らない他人名義の口座が登録されているケースも748件あった。
原因としては、
①乳幼児など銀行口座を持っていない国民がいる
②銀行口座は氏名が「かな表記」であるのに対しマイナンバーカードでは「漢字表記」になっているため照合ができない
などがある。
起こるべくして起きたミスなのだ。
マイナンバーカードと銀行口座を紐付けるには、
①予め国民全員に銀行口座を設けさせる
②そのためには乳幼児など本人自身が口座開設できない様な場合のルールを作っておく
③マイナンバーカードの氏名は漢字とかなの双方を表記させる
この様にしておけばミスは防げた筈だ。
問題は、こんな誰でも分かることが何故できなかったかだ。
一口でいえば日本の官僚の劣化だ。自分の頭で考えずに上から言われたことだけを実行しているからこういう結果になるのだ。
恐らくはこうした手直しのために、場合によてはシステム自身の作り直しなどで何兆円もの予算がかかることになろう。
やれやれ。
責任者出てこい!

 

 

« 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか | トップページ | ♪自衛隊に入ろう♪ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
まったく同感です。
少し考えれば分かることですよね。

まず、仕組みとして、初めからミスが起こり得ます。

運用上でも、あらかじめ起こりそうなミスを防ぐためのマニュアルを用意するなど、開始前に準備すべきことがあります。

かつて存在した優秀な木鐸は今はいませんし、政権が人事権を振りまわすから、過ちを糾すような官僚は除外されるか、自ら辞めます。

霞ヶ関も永田町も、劣化極まれり!

小言幸兵衛さん
今年に入って4度目の入院をしていたもので、お返事遅れてしまいした。議員の顔色ばかり窺う「ヒラメ官僚」だらけになった結果がコレです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか | トップページ | ♪自衛隊に入ろう♪ »