フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 左翼の退潮とポピュリズムの台頭 | トップページ | 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか »

2023/06/03

上岡龍太郎の死去を悼む

上岡龍太郎が2023年5月19日に死去していたことが報じられた。享年81歳だった。
漫画トリオの一員の時より、グループ解散に伴うピンになってからの印象の方が強い。
流暢な喋りが特徴だったが、珍しく知性を感じる芸人でもあった。
週刊誌の連載で上方の芸人たちを論じていたが、これがなかなか的確で面白かった。たとえば桂文珍の芸は、丹波出身による劣等感の裏返しだと断じたり、当時人気の女流漫才師には面白くない(同感!)と切って捨てたり、毒舌がさえていた。
フジTVの「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」では、番組冒頭でTV局の方針とは正反対の政治的主張を滔々と述べたり、いかにもこの人らしさが出ていた。
21世紀には自分の芸が通用しないと2000年に芸能界から引退したのも、上岡らしい美学と言える。
心より哀悼の意を表する。
合掌

« 左翼の退潮とポピュリズムの台頭 | トップページ | 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

上岡氏の父上は弁護士だとか。
「お父ちゃん、何で悪いやつの味方すんねん?」幼いころ、そう質問したそうです。
残念ながらその返答は忘れましたが、上岡氏らしい質問ですね。

ほめく様。
暫く更新がなかったので心配しておりました。福

福さん
上岡の父親は貧農出身で苦学して弁護士になった人です。反骨精神は父親譲りかも知れません。

お元気でいらっしゃいましたか。
更新があってちょっと安心してます。
上岡の出ている場面をみたことがないです。

佐平次さん
有難うございます。何とか生きてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 左翼の退潮とポピュリズムの台頭 | トップページ | 「入管法改正」難民を受け容れる覚悟はあるか »