フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 敢えて鈴木宗男を擁護する | トップページ | 何を考えているのやら »

2023/10/07

【ジャニーズ問題】次に被告席に座るのはマスメディアだ

先日行われたジャニーズの第2回記者会見で、記者の発言を阻止する指名NGリストが存在していたことが明らかになり、会見のやり直しを求める声が出ている。しかし、問題は出尽くしの感があり、後はジャニーズ側が約束通り被害者への救済を実行するかどうかだ。
ジャニー喜多川による性犯罪が長く隠蔽されてきたのは、マスメディアの協力抜きには語れない。マスメディアは共犯関係にあったと言えよう。
例えば、ジャニーズのオーディションにNHKのスタジオが提供されていたが、これなどはジャニーの少年狩りを手助けしていたということだ。その功績によりNHKジャニーズ事務所のタレントの提供を受けてきた。視聴率が業績に直結しないNHKにしてこのテイタラクだ。ましていわんや民放は。
ジャニーズのタレントを起用すればTVの視聴率が上がり、スポンサーに高く売れる。TV各局のジャニーズ担当(J担)の権限が大きくなり、出世も早く、強い発言力を持つようになる。
こうなるとジャニーズのスキャンダルを隠蔽することが、ジャニーズとTV局の共通の利害となる。
TVキー局はそれぞれ全国紙とつながっているので、ジャニーズの意向は新聞のメディアにも及んでいた。
例のNGリストにしても、いかにマスメディアがジャニーズに舐められていたかを示している。
次に追及されるべきは、マスメディアの責任だ。

« 敢えて鈴木宗男を擁護する | トップページ | 何を考えているのやら »

マスメディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敢えて鈴木宗男を擁護する | トップページ | 何を考えているのやら »