フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 戦後を代表する女性歌手「二葉あき子」 | トップページ | 「日本は人権を守る国」ではありませんよ »

2023/12/29

「自民党の裏金事件」有権者側の反省はどうなのよ

自民党の裏金事件は既に二人の現職国会議員に家宅捜索が入り、これからどこまで拡がるのか底なしの状況だ。
フタを開けてみれば、安倍派が最大派閥になれたのは、派閥に集金力があり議員の懐に裏金が渡っていて、その金が自由に使えたからだという、身も蓋もない話になってしまった。
選挙資金が豊富なら当選し易くなる。
要は、金で票を買ったのだ。
それなら、金につられて投票した有権者側に反省点はないのだろうか。
知らなかったでは済まされない。
選挙法をいくら弄ったところで、有権者の意識が変わらない以上は金権政治は無くならない。
ここへきて、政治に金がかかることが批判されている。
それを言うなら、国民から強制的に徴収した金を各政党にバラマク政党交付金制度をなぜ認めているのだろうか。
私的な政党活動に公的資金を投入するというバカげたことを放置しておいて、政治と金を論じても意味がなかろう。
二世三世議員問題も、詰まるところ国民の有名人好きに起因している。
親が祖父が議員だからといって、本人の信条や人格など無視して投票する人間が多いのだ。
親が有名な野球選手だった、有名な作家だったということだけでTVのコメンテーターになれる時代。
政治を変えようというなら、先ず国民の意識が変わらねばならぬ。

« 戦後を代表する女性歌手「二葉あき子」 | トップページ | 「日本は人権を守る国」ではありませんよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦後を代表する女性歌手「二葉あき子」 | トップページ | 「日本は人権を守る国」ではありませんよ »