フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« お知らせ | トップページ | 小池百合子は学歴詐称から逃げ切るだろう »

2024/04/17

現在の病状について

私的なことで恐縮ですが、当方の病状は次の通りです。

病名:腎不全 人間の体にとって大切な腎臓が機能しなくなっている
治療:人工透析 血液を循環させるなかで腎臓の機能を医療器械に負わせる
そのため一日置きに4時間程度、透析の措置を受ける。前後を含めると6時間ほど時間が取られる。
腎臓は良くなることが無く、透析は悪化を防ぐだけなので一生続くことになる。
そう考えると気が重くなるが、現状を受け容れるしかありません。

この他。腸と肛門をつなぐ器官として「s状結腸」があるが、私の場合これが長大で捻じれやすい。
結腸が詰まると大腸が閉塞してしまう。
厄介なのは、「s状結腸」の捻じれがいつ起きるかが予測できず、予防もできない。
症状が起きれば直ちに内視鏡による処置が必要で、時には救急医療のご厄介になる。
いわば体内に爆弾を抱えているようなもので、常に不安がつきまとうのです。

今のところ、「脳」だけは正常(自分だけはそう思っている)の様なので、何とかブログは続けたいと願っています。

« お知らせ | トップページ | 小池百合子は学歴詐称から逃げ切るだろう »

コメント

そうでしたか。
友人にも人工透析をしている人がいますが、定例の寿司屋の会には出てきて、うまそうに酒を飲むので、こっちがハラハラします。
一病ならぬ二病息災で、ますます頭の冴えを見せてください。

佐平次さん
どうせ透析を受けているんだから多少無茶してもいいや、と言うのも生き方の一つです。気持ちは分かります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お知らせ | トップページ | 小池百合子は学歴詐称から逃げ切るだろう »