フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 現在の病状について | トップページ | コント「イエス・キリストの誕生」 »

2024/04/19

小池百合子は学歴詐称から逃げ切るだろう

小池百合子の学歴詐称問題がクローズアップされている。
以前から指摘されていたことだが、彼女のカイロ大学卒業という経歴に対して、旧知、知人、元側近らの証言が相次ぎ、最早小池は詰んだ状況にある。
カイロ大学卒は彼女の候補者としての経歴にも掲載されており、虚偽が明白であれば公選法違反となり、布告人となって現在の地位も失うことになる。
以前はカイロ大主席卒としていた時期もあったが、さすがに気がさしたのか「主席」はいつのまにか消えているが。
小池がカイロ大卒に拘っているのは、これを除くと学歴が関西学院大学中退になり、一流政治家として箔がつかないからだろう。カッコ悪いのだ。
かつて小池は、立候補する度に所属政党が変わり、政界渡り鳥の異名を得ていた。
時々の権力者におもなて次第に階段を上りつめ、首都の知事から首相候補に名前が上げられるに至った。
その上昇志向は大したもんだと思うが、背伸びし過ぎて無理した結果が、カイロ大卒となったわけだ。

さて、小池の学歴詐称問題がこれからどうなるかだが、この行く末については残念ながら悲観的というしかない。
大事なポイントは、カイロ大を卒業していないという証明が出来るかだ。カイロ大学が小池は卒業していないという声明を出せば問題は簡単だが、これが難しい。
日本政府はエジプトに対して毎年多額の援助を行っている。
一方、あちらの大学は概して政府の影響力には逆らえない。
エジプト政府としては、この問題で日本政府と事を構える気はないだろうし、してみるとカイロ大学が首都東京の知事の地位を否定させるような声明なり証明を出すことは考え難い。
こればかりは、「待てばカイロの日和あり」とはいかない様だ。
従って、小池百合子は都知事の地位を保ち続けることになろう。
後は選挙で東京都民がどう判断するかだ。
ただ、小池の首相の目はなくなったと思われる。

« 現在の病状について | トップページ | コント「イエス・キリストの誕生」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

それにしても小池がどうして選挙に強いのか、応援するだけで効果があるというのがわからないなあ。

佐平次さん
大阪の友人に、なぜ吉村が選挙に強いのか訊いたら、「分からん」と言ってました。同じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在の病状について | トップページ | コント「イエス・キリストの誕生」 »